酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

前哨戦?

トランプ大統領が我が国の指導者との良好な関係についてコメンとした後に対日貿易問題を検討する可能性を明らかにした事でドル円相場が安値110.38迄下げたが、此れは極めて常識的でどうってことはない発言である。
あれだけ対中国、対EU.に強硬姿勢を見せるトランプ大統領が政治的な良好関係を考慮して我が国だけに甘い姿勢を見せる事は有り得ない。
まあ前哨戦が始まったのかなと言う気がする。

恐らく20日の総裁選まではトランプ大統領から強硬な発言や要求は出ない。
その後が怖い。
総裁選後に安倍首相は国連総会に出席する為に渡米するが恐らくトランプ大統領と面会するのであろう。
さて、どんなお土産を持参するのか?
(前回のゴルフクラブの様な物理的なお土産ではなく、対米貿易黒字を減らす具体策。)

その内容次第ではトランプ大統領が本気で吠える可能性が大である可能性が有る。
ドル円相場はある意味正念場になるかも知れない。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン