酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ドル円相場の頭が重い。

今日のドル円相場は久々のニューヨーク株式市場での下げを受けたリスクオフで110.88迄下げたが日経平均株価の戻しに従って111円台を回復。
一時本日の高値となる111.12を付けたが頭が重くて111.00を挟んでの小康状態が続く。
週末を控えて午後になっても小動きだが何となく下サイドへのリスクが高い気がしてならない。

暫く続く110.00-112.00のレンジが切れたら面白い事になりそうな気がする。


依然としてワシントンから為替に関しての雑音が聞こえて来るが残念ながら確固たる確証が得られない。
依然として偵察中。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン