酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

日米通商交渉は肩透かし。

今週最大の関心事であった日米通商交渉が終わり、茂木経済再生相が”日米は貿易拡大で合意。”と語ったが結局”次回日米通商交渉は九月を目処に。”とかで何だか肩透かしを食らった様な感じだ。
どうやら今回は総裁選を控えた安倍さんに対しての”安倍忖度”で大した事は出ないかも知れないと思っていたので驚きはしないが、トルコリラを始めにクロスが大きく円高になったのにはたまげた。
エルドアン大統領が”その他通貨を売ってリラを買おう!”と囃し立てても1日におよそ20%も減価する通貨を買うのも躊躇せざるを得まい。

トルコショックが新興国通貨や世界の株価下落に拍車を掛ける事が懸念される。

夏休みで薄商いとなる中来週もトルコリラの行方は要注意。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン