酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

シカゴ・IMM.

ドル・円相場は米中貿易戦争の懸念など物ともしない堅調な株価にも支えられてじり高の展開と成っている。

もしかして悲観的過ぎる意見を持っている塾長にはちょっと理解出来ない動きであるが、相場は相場。

先週の火曜日が米国独立記念日で、数字の発表が昨日に成ったシカゴ・IMM.の投機筋の円のポジションを見ると、着々と円の売り持ち(ドルの買い持ち)を増やしている。

先週も前週から約4500枚(約5億ドル相当)の円の売り持ちポジションが増えて合計38,730枚の円の売り持ち(約44億ドルの買い持ち)と成った。

円の先安観(ドルの先高観)の自信を持ち出したのかな?

IMM JPY.png

因みにショート・ポジションを縮小気味であったユーロ・ドルのポジションは久し振りに再びネットで買い越した。


IMM EUR.png

円とユーロ・ドルを合成するとシカゴ・IMM.はユーロ・円を買った事に成る。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


総額100万円!全員集合キャンペーン

お客さま超感謝祭キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン