酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

想定内。

市場の予想通りFOMC.で今年2回目の利上げが全会一致で決定された。
今後の金利見通し(ドットチャート)の中央値を2.375%に引き上げ、年内にあと二回の利上げを示唆する内容となってドル円相場は発表前の110.40近辺から高値110.84迄上伸したがアメリカ政府が中国への関税措置を早ければ金曜日から実施する意向が有ると言うニュースが流れて今度は110.30迄急落。
まあ想定内の動きか?

非常にタイトに締めていたシートベルトを多少は余裕ある程度に緩めても大丈夫な気がする。

今晩はECB. 理事会が開催される。
9月に終了する資産購入プログラム措置を以降どうするかの発表が有るのか注目されるが2週間前のイタリア騒動などから鑑みて12月まで継続される可能性が高いのかなあ?
FOMC.後の動きを見るとドルが売られているがこの流れが続く様であればユーロドルももう少し上がるのかな?

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


深田恭子さん写真集発売記念キャンペーン

お客さま超感謝祭キャンペーン

総額100万円!全員集合キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン