酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

御迷いの様で。

シカゴ・IMM.の投機筋の皆さんも御迷いの様である。

先々週の12日付けで前週の円の売り持ち3,437枚(ドル換算で約4億ドル相当の買い持ち)からドテンして円の買い持ち5,052枚(ドル換算で約57千万ドルの売り持ち)に転じ、ドルベア(ドルに弱気)に成ったのかと思いきや、先週19日付けでは再び35,562枚の大きな円の売り持ち(ドル換算で約40億4千万ドルの買い持ち)に転じた。

下のチャートをご覧の様に久々の大きなポジションである。

IMM.png

先々週の金曜日15日に戻し高値の110.90を付けたが彼らのドル買いもこの上伸を助けたのかも知れない。

今週はM&A.絡みのドル買いが入り東京市場でするするとドルが上がる局面が有ったが米中関税戦争がドルの頭を押さえている。

来週もこの2大国の関税報復合戦から目が離せない。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン