酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

イベントフルな週が終わって。

イベントフル(イベント一杯)な1週間が終わった。

--米朝首脳会談。

あれ、いったい何だったんだろうか?

少なくとも朝鮮半島の"直ぐ其処に在る一触即発のリスク"が無くなったのは良かった。

--FOMC.

想定通り。

年内あと二回の利上げの可能性を嫌気してアルゼンチン、トルコなどの新興国通貨の下落が再び始まったのが気に成る。

事と次第ではFRB.は年内の利上げは一回に留まる可能性も有る。

--ECB.理事会。

これが一番たまげた。

金利据え置きは想定内。資産購入減額と12月終了はある程度予期された事。

"2019年夏まで利上げを行わない。"と言いきった事には驚いた。

お陰でユーロは急落。つられてポンドもつれ安。

結果はドル高でありドル・円相場も高値110.90を付け、来週511日に付けた111.39の戻し高値まで上がるか興味のあるところである。

--日銀政策決定会合。

全て現状維持。

米欧の利上げの真っ最中、もしくは利上げスタンバイのスタンスと際立って異なり"円安に成らざるを得ない。"との意見が多勢を占めるが、

--米中の関税戦争は要注意。

あ、それと此処3ヶ月も円ロングにも円ショートにもポジションを殆ど偏らさなかったシカゴ・IMM.が約8千枚(約9億ドル相当)円を買い越し、ネットで約5千枚の買い持ち(約5億7千万ドル相当の売り持ち)にドテンした。

彼らの動向も注視しておこう。



IMM.png

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン