酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

トルコリラ。

注目のトルコ大統領選挙が行われ、即日開票の結果現職のエルドアン大統領が勝利した。
結果を受けてトルコリラ•円は先週終値の23.51から窓を開けて23.64でオープンした後に一旦23.50まで下落した後現在はジリ高となって24.00近辺で取り引きされている。
取り敢えず政治的混乱が避けられた感じがするが、未だトルコ情勢は予断を許さない。
エルドアン大統領は中央銀行との折り合いが悪くインフレ懸念と通貨防衛の為に利上げを図る中央銀行に対して何を血迷ったか利下げを迫っている。
投資家はこの様な政治と金融の軋轢を嫌う。
折しもFRB.による利上げの煽りを喰らって新興国の通貨下落に懸念が広がっており、トルコリラの行方も楽観を許さない。

先週も触れたが高金利通貨への投資には呉々もレバレッジ管理に留意したい。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン