酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

レバレッジ規制その後。

昨年秋に日経新聞がリークして"この春にでもレバレッジ規制が25倍から10倍に引き下げられる。"との話が有り、塾長は一貫して"他の為替市場での規制などを鑑みても25倍のレバレッジが大きいとは思わない。昨今FX.に携わる個人投資家はリスク管理に長けており、当局が心配する程うぶではない。もっと他に指導・監督する必要の有る業態が有るのではないか?"と言い続けて来た。

ところが2週間前の第4回目の有識者会議でFX.無用論とか、既に1998年にFX.取引が解禁された時に議論が尽くされた点も持ち出され、挙句の果てに一部の業者のストレス・テスト(金融市場で、通常では考えられないほどの大幅な価格変動などを想定し、その回避策やポートフォリオの損失額を予測しておくこと。)が不十分であると指摘されて"一部の業者の手落ちで業界全体の規制強化はアンフェアーだよな。"と思っていたのだが、やはり塾長の思惑通りレバレッジ規制強化は無いと思う。

レバレッジがそこそこある方がリスク管理(例えば1通貨にだけ集中するのではなく複数の通貨ペアーに分散投資出来る。)にも便利ですよね。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン