酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

マーケットはロング、それともショート?

昨日のドル・円相場は下げが止まらず安値107.41を付けて昨年安値の107.31にあと10銭と迫った。

此れを破ると次は2016年安値の98.79を意識すると言う人が居るが、其処までドル安&円高が進むかなあ?

マーケットがドル・ロングなのか、それともショートなのかの議論をしたがディーラー諸君は勿論全員ショート。

ところが目に見える数字はドル・ロングが多い。

先ずは外為さんが発表する顧客のポジション比率を見るとロングが80%、ショートが20%で圧倒的にロングが多い。
比率外為売買.png

日経Quick.社が毎日曜日に日経Veritas.に発表する個人投資家のポジションも圧倒的にドル・ロン
グ。

Quick.png
(2月11日付け日経Veritas.より。)

シカゴ・IMM.のポジションは相変わらず圧倒的に円・ショート=ドル・ロング。

Imm Chart 14 2.png

何れのポジションが正しいのか否かの議論は無駄だと思うが、トレンドは明らかにドル安&円高の様に見える。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

ポンド/円、トルコリラ/円取引でいいものプレゼントキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン