酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

小学校で習ったが。

10月に成った途端に涼しくなり夏から秋に成った事を肌で感じるが、よく考えてみると不思議なものだ。

どうして日本には春夏秋冬の四季が有り、夏は暑く冬は寒いかの理由は小学校で地球の地軸が約23.4度傾いているからだと習ったが、それにしてもたった1週間のうちに半ズボン・半袖から長ズボン・長袖を着る陽気となり、朝顔を洗う時に水では寒くてお湯に変えたりしなくてはならない程変わるのだろうか?

秋に成ると食べ物が美味しくなり嬉しい気がしないでもないが、日の出が遅くなり日の入りが早くなって何だか寂しい気もする。

特に8月生まれで夏男の塾長は段々寒くなるのはやるせない。

果たして秋が大好きだと言う人は居るのだろうか?


やるせないと言えばドル・円相場に動意が無くて困ったものだ。

先週は雇用統計を控えて様子見の市場参加者が多かったことは理解出来るが高値113.43、安値112.32の1円11銭の値幅ではどうしようもない。

市場参加者の相場観もまちまちでGI24.の直言・直筆にも書いたがシカゴIMM.の投機筋はドル・ブル(ドルに強気)で此処2週間円の売り持ち(ドルの買い持ち)を増やしているが我が国の個人投資家は逆にドルの買い持ちを減らしている。

IMM.png

Kojin.png


また大手通信社のロイター社による読者の調査によると今月末111円台かそれ以下に成ると見ている人が何と62%も居る。

3人に2人がドル・ベア(ドルに弱気)と言うのにはびっくりするが、ドルをショートにしているとも思えないなのだが、"下がって欲しいなあ。"と望んでいるのかなあ?

ドルは上がると思うけれど北朝鮮の地政学的リスクで買うに買えないと言う人も多いのかも知れない。

こう言う時は余り無理をせずに来るべくチャンスを待ちたい。

あ、時間が有ればGI24.の直言・直筆をご覧下さいね。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン