酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

未だFact.にはなってない。

先週はトランプ大統領の議会演説、そしてイェレンFRB.議長の講演などが相次ぎドル・円相場はある意味右往左往したが、留めの混乱は3月の利上げを確実にしたものと受け止められた金曜日のイェレン発言の後高値114.74を付けた後の114円割れまでの急落であった。

Buy on rumor, sell on fact.=(噂で買って事実で売る。)と市場の格言を言ってしまえばそれまでであるが、利上げがほぼ確実になったのに敢えてドルを売る行為に対しては他に中々説得力のある言葉が無い。

実はよく考えてみると本当のFact.である3月の利上げは未だ決まった訳ではない。

昨日から今日に掛けての市場の迷い気分はそれを表しているんでしょうな。

大きくは112~115、少し縮めれば112.50~114.50のレンジを意識して、114.80~115.00が上に切れた場合のリスクに留意してやるとするか。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン