酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ややこしい。

先週の金曜日、日銀の国際買い取りオペの混乱でドル・円相場がうろうろし、月曜日にGI24.に書いた直言・直筆で、

"新たな懸念材料とは言わないが、此れからはオペが行われる午前10時10分と午後2時にも市場から目が離せない。

上では指摘しなかったがトランプ大統領は我が国のマネー・サプライ(資金供給。言い換えれば過度な金融緩和による市場への資金注入。そして円安。)にも触れた事は忘れてはならない。

間違いなく何時の日かテーパリング"中央銀行の量的金融緩和(QE)による毎月の資産購入の規模を徐々に縮小していき、最終的に資産購入額をゼロにしていくこと。"を行う必要の有る日銀としては金曜日のゴタゴタを教訓として市場と上手に対話したいと思っていることであろうか?"

と指摘したが、今日も10時10分過ぎにドル・円相場は112.54までひょいと上げて直ぐに112.10まで下げた。

sakoh_20170208.png



その背景には"日銀の買いオペ通知を受けて112.54円まで上昇したものの、買い入れ金額への失望売りでドル・円相場は下げた。"のだそうだ。

何だかややこしい世の中になったもんだ.....


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン