酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

いい所まで来ている様な気がするのだが.....

ドル・円相場の上伸は止まることを知らず、今日はついに高値108.54を付けた。

正にトランプ・フィーバー衰えずと言う感じだが、それにしてもアメリカ長期金利の上昇が物凄い。

トランプ大統領誕生前の火曜日の10年物債券の利回りは1.828%であったが金曜日がベテランズ・デイでお休みに成る前の木曜日には2.138%へと17%も上昇した。

幾ら何でも行き過ぎだろうと昨日果敢に(?)ピボットのレジスタンスである107.45でショートにしてみたが、すかさず107.95でストップを喰らってしまった。

実は昨日も長期金利は上がって10年物債券は2.254%まで行っており、これではドル・円もつれ高に成っても仕方ない。

下のチャートは上昇幅が最も小さかった2年物債券とドル・円相場の動きを表しているが、金利の上昇と共に綺麗にドル・円相場も上げている。

この時の2年債の利回りは0.919%。

昨日は1.004%。

まあ108円のミドルと言うのはいい線まで来ている様な気がしてならないのだが.....

2 years.JPG

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン