酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

友、遠方より来たる。

今日は随分久し振りに銀座•寿司幸で寿司を頂いた。
30年近くの知り合いで、今はシンガポールに滞在している元戦友の1人であるスイス人と食事したのだ。

写真を撮る積もりでいたのだが、話に夢中になって全く撮れなかった。

彼とは大局的な相場観しか話さないが、滅茶苦茶円にベェアリッシュ(弱気)な彼の意見には反対しておいた。

Long term, yes. But, not in short term. =長期的にはそうだと思うが、短期的には違う。
と言っておいたのだが、どうであろうか?


コメント一覧

コメント1件

塾長、こんにちは。
久しぶりに質問させていだきます。

> 長期的にはそうだと思うが、短期的には違う。

これは、「今の金融政策を続けていれば、最終的(早ければ数年後?)には円の価値が大幅に毀損し、(ハイパー)インフレという形で、国民は財産税を支払うことになる。」という風にお考えということでしょうか???

投稿者:タカ | 2016年9月 6日  11:41

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン