酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

こんなの有り?

英国のEU.からの離脱が決まり、世界中の金融市場は当初は大混乱したが先週は様変わりの様に落ち着きを取り戻した感が有るが、どうもこのまますんなりと行くとも思えない。

400万人以上の国民が再投票を望んでいると聞くし、離脱派勝利の原動力となり辞任を表明したキャメロン現首相に代わって次期首相候補の呼び声の高かったジョンソン前ロンドン市長が与党・保守党党首選出選挙への不出馬を表明し、国民投票でEU.からの離脱を訴えた英国独立党のファラージ党首が党首を辞任すると発表した。
"英国をEU.から離脱させるのが政治家としての目的であり、それを果たしたので辞める。"と言う事らしいが、そんなものなのかなあ?

"良く分かっていなかった(?)"人達を扇動したとは言わないが、あれだけの混乱を引き起こした国民投票の結果を受けてこれから離脱派リーダーとしてもっとやるべき事が有るのではないのかなあ?


ごたごたは未だ続きそうですね。

コメント一覧

コメント1件

今、ただちにすべきことは、メルケル首相及びオランド大統領を始め、EUの各国首脳に、残留(再投票の結果次第だけど)の選択肢も捨てきれない!と言うことではないでしょうか?

金融は言うに及ばず、今回のテロ等を考慮するなら、国防における安全面でも、離脱しない方が心強いと思われるのです。

このようなときに、EUに加盟したいという国々も現れましたね!?
英国民も「こんなはずでは・・・?」と思っているのではありませんか?

『覆水盆に返らず』ではなく、今ならまだ引き返せると思いますが・・・?

投稿者:It's never too late to say... | 2016年7月 5日  14:29

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン