酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

レバタラ。

今日の本牧花壇の花はアジサイ。

色々な種類のアジサイが有るんですな?

Ajisai.JPG


昨日の夜10時半過ぎにポンド・ドルが乱高下したが英国のEU残留派の数が増えたと言うニュースが流れたらしい。

WS000000.JPG


世論調査では離脱派が多いとされ、ブックメーカーの掛け率を見ると残留派が多いと言う。

市場では英国がEUから離脱すると英国経済のみならずEU内、そして世界的にも経済が大混乱し、ポンド安、ユーロ安、そして安全通貨として円が買われると言う意見が多いが、"離脱すレバ"、"残留しタラ"のレバタラで相場が大きく動くのは適いませんなあ。

あ、今週も"もし利上げがあレバ"、"もし追加緩和があっタラ"とこちらもレバタラだ。

昨日のお昼、鯛茶会で元ディーラーが"こういう時こそ儲けるチャンスだ!"と言ったので、"こういう時は大きくやられるリスクも有るから気を付けたがいいんじゃないのかよ。"と言ったら憮然としていた。

トレーディング・スタイルは色々有ろうが、塾長はレバタラの結果に賭けて無暗なリスクを取る興味は全く無い!

現在の様にボラティリティーが高い時は、10取るか或いは10やられるか、よりも2しか取れないかも知れないがリスクも2に留めておこう、と言うのが我々個人投資家には適切だと思うのだがなあ......


コメント一覧

コメント2件

レバニラよりレバタラの方がおいしそうだけど、こちらはユーロ20、米ドル10以上、上がってくれないと、レバニラどころか株も含めて餓死する!

投稿者:餓死寸前!!! | 2016年6月14日  16:01

酒匂さんは相変わらず賢明な人だな~

投稿者:通りすがりの者 | 2016年6月14日  17:09

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン