酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

Well bid.

為替用語で買いが強い事をWell bid.と言い、逆に売りが強い事をWell offered.と言う。

FRB.地区連銀総裁の相次ぐタカ派的な発言に続いて金曜日にイェレンFRB.議長が"今後数ヶ月内に利上げをするのが適切である。"と発言して、今迄の"利上げは慎重に進める。"との立場から利上げに一歩踏み込んだ形となり、ドル•円はWell bid.となった。

110.60を意識していたのたがこれを上切ったので"何処まで上がるか?"を見極めたいと思っている。

6月か7月に利上げが有ったとしても実質金利差の観点からはドルを慌てて買いたくはないのだが市場のトレンドに逆らう積もりは無い。

もう少し様子を見る事にしよう。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン