酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ゴールデン・ウィークを前にして。

今日の東京市場のドル・円相場は動意薄。

高値111.30近辺でオープンしたが日経平均株価が一時200円以上下げて直ぐに111円の大台を割ったが、110.80近辺では底堅い。

今日明日開催されるFOMC.、そして明日明後日開催される日銀政策決定会合を控えて動き辛いところ。

先週から日銀政策決定会合での新たな質的金融緩和策導入を巡っての推測や思惑が交錯するが、市場の期待が高い分その中身が思ったほど画期的なものでなければ、その反動も結構大きいのかな?

輸出企業が社内のドル・円相場の想定レートを円高方向に設定し直していると聞く。

ゴールデン・ウィークを控えて実需のドル売りには注意したい。


コメント一覧

コメント1件

 最近、ロシアルーブルがインドルピーより
高いです。サウジレアル、UAEデイルハム
カタールやマレーシア、メキシコペソも安い。

 ロシアだけ値戻している。これは何を意味。

インドネシア香港フィリピンタイバーツ安少々
円高でも(部品輸入=)サプライチェーン機能。

一旦ドル高へ振れたので、円高急過ぎとは
言えない.為替相場がどう動くかなんて全然
予測できませんが.国際政治の何かを示唆。

 ちんぷんかんぷん。・・

 

投稿者:山中 雅和 | 2016年4月27日  01:00

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン