酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

これはしたり!

麻生財務相が19日の閣議後の記者会見で、米国のルー財務長官が日本の為替介入を牽制する発言をしたことについて"米国の財務省が為替の話をするのはおかしい。中央銀行(米連邦準備制度理事会)がやる話だ。"と批判したらしいが、これはしたり!

為替介入は日米の財務省マターで、中央銀行(アメリカはFRB.で日本は日銀)は介入を執行するだけの筈。

我が国でも為替介入をやろうという時は財務省が決めて、日銀は介入行にオーダーを出すだけ。

まさか麻生さんがそんな事を知らないとは思えないのだが、ここら辺が"日米金融当局の認識にズレが有る。"と市場に見透かされるのではないのかなあ?


日経平均株価は昨日下げた分(570円)をそっくり今日は取り戻した。

ドル・円相場も同じく下げた分以上に上げたが、現在の109.00~109.20のレンジ取引は先週水曜日から木曜日に掛けて日経平均株価が約1000円上げた時に109.40~109.60でスタックした時に似ている様な気がしないでもない。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン