酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

厳しいスタート。

今日の日経平均株価はオープンからじりじりと値を下げ、とうとう600円以上の下げを見せた。
これではドル・円もつれ安となる事は致し方ない。
厳しい新年度のスタートでありますなあ。

直近は外国人の株の売り越しが目立つ。

我が国の機関投資家と違ってこの4月から新年度になったからと言って彼らが日本株を買いに来る可能性はほぼゼロ。
彼らは買うどころか未だ手持ち保有の日本株を手放す可能性が高いのかも知れない。

株安はリスク・オフとなり円高と成る。

安倍内閣による財政支出拡大への期待による日本株買いがどれくらい入るのか、興味のあるところである。

消費税増税の再延期が株高になるのか(増税が延期になれば株にとってはプラスと考えるのが普通であろう。)、或いは株安になるのか(増税延期でもし我が国のソブリン格付けが格下げになれば、金融株を始め多くの株が売られよう。)はよく分からない。

相変わらず、難しい。

新年度も丁寧にやりましょう。(殆どの個人投資家の方々には年度が替わるという事は余り大した意味は持ちませんね。)

コメント一覧

コメント3件

日経を買う可能性はゼロと言いきってしまうとことがすごいよな、と思います。
尤も私も日経など買う気も起こらないのですけどね、この状態になるのがわかっているのに放置した政権の責任の重さは重いと思います。

経済は東南アジア危機と同じ経過をたどっており、全世界的な需要不足を補うためにはやはり新興国か、と考えるほかありませんよね。となるとドル安はしばらく放置され、先進国通貨はドル円とユーロドルを除き動かない、ということでしょうね。資本の再配分はやはり新興国に向かうほかないな、と思います。

税金ももっと上昇するから日本脱出を本気で考えるかと思いますね。無為無策の政治にお付き合いする必要はないか、と。

投稿者:那須の山奥の兄ちゃん | 2016年4月 2日  09:48

アナリストの予想が、ほとんど当たらない。
勿論それを信じて、トレードしてる訳じゃないけど、あんなので給料貰えてなんか楽な仕事だな~と思ってしまいます。

塾長自身は、自分を信じるのみって感じですかね?
自社のアナリスト情報は信じず、トレーダー達は姑息に笑いつつ勝率を上げているのですかね~

投稿者:あきた小町 | 2016年4月 5日  11:33

あきた小町さん、
アナリストの予想が当たらないのは、万人受けする所謂House View.=(会社の考え)なるもの
をある程度意識しなくてはならないからでしょう。
だから当たらないというよりは多くが“そうだよねえ。”と言う事を言わざるを得ない。

下がると言う意見を書けば買おうとしている人は面白くないし、上がると言う意見を書けば売ろうとしている人は面白くない。

そもそも,まあまあの意見を言って当たっても誰一人として褒めてくれず、外れれば罵詈雑言。
どうしても当たり触らずの総花的意見を言う人が増えてきます。

*自社のアナリスト情報は信じず、トレーダー達は姑息に笑いつつ勝率を上げているのですかね~*
姑息に笑っているかどうかは兎も角、トレーダーは儲けてなんぼの世界。

外に漏らした自分のコメントが当たっても誰も褒めてはくれません。
その自分のコメントに基いた相場観で自分で勝って初めて報酬を貰えるんです。

多くの意見を聞きながら、自分の基本的な考えに合う人の意見によく耳を傾けてそれを指針になさったらどうでしょうか?
但し、決して人の意見をそのまま鵜呑みにしないように………….

投稿者:塾長 | 2016年4月15日  14:05

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン