酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

株価連動。

注目のFOMC.が終了し、大方の予想通り(?)政策の変更は無かった。
これで日米欧の3月の目白押しの"中央銀行イベント"が終わった事に成り、ECB.は追加緩和を行い、日銀とFRB.は政策据え置きと成った。

ドル・円に関しては一部に日銀による追加緩和、そしてFRB.による利上げ期待が有ったので、日銀とFRB.は政策据え置きと成ればドル安&円高が進むことに成る。

昨日のニューヨーク市場では安値110.67を付けて今年の安値を更新した。

110円割れを目前にして円売り介入の可能性についての議論が有ると聞いたが、此処から急速に100円を割る様な円高に成らない限り、個人的にはそれは無いと思っている。
そもそも自国通貨売り介入を行う事は前回のG20.の精神に反する。

今日の東京市場では株価が下げてドル安&円高が進んだが、最近は本当に株価の動きから目が離せない。

今迄にも何回か申し上げたが、このnikkei225jp.comはお勧めです。


Nikkei .PNG

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン