酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

期末に向かって。

今日も関東地方はポカポカ陽気。
もう春ですね。

ところがここ数日夕方に成ると突然気温が下がり、その寒暖差に戸惑ってしまう。


ドル・円相場も昨日は高値114.55を付けた後113.22まで失速。
そして今日の東京市場では再び114円台を回復した。

こちらもあの大相場の後のよく分からないアップ・ダウンに戸惑ってしまう。

巷では期末に向かっての顧客動向(輸入や資本筋の買いと輸出や同じく資本筋のヘッジの売り)についての議論が盛んだが、個人的には依然として115円に近付く段階では売りが出て来るのではないかなと思っているのだが、果たしてどうだろうか?

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン