酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

敢えて苦言。

この独り言では政治と宗教の話はしない事にしているのだが、昨今の与党自民党議員の不甲斐無さとそれに対する特に野党民主党の国会での口汚いヤジ(意見ではない。)には驚きを超えて不快感さえ感じるのは塾長だけであろうか?

漢字が読めない、数日前に言った事を臆面も無く撤回するのはご愛嬌にしても、国会議員でありながら女性有権者を馬鹿にした様な振る舞いをしたり、(間違ってはいるのだが)一国の、しかも盟友であるアメリカの大統領の先祖が奴隷云々などの発言をする様な輩が居る事を日本人として恥ずかしく思う。
話のごく一部しか取り上げられなくて"本当はアメリカのダイナミズムについて話したかった。"などと言ってももう遅い。

そもそもアメリカ人と奴隷の話をするのはタブー中のタブーであり、ニュースを聞いてびっくり仰天すると同時に"あーあ、これで我が国に対する誤解が増すのだろうな!"と直感的に感じた。

昔は"我が国は経済は一流で政治は二流。"と言われたが、今は"我が国は経済は二流で政治は三流。"でいいんじゃあないのかなあ?

コメント一覧

コメント3件

お金の価値を安定させるためには紙きれを裏付ける保証をつければいいのは当たり前のことです。昔の金本位制のように。
今の通貨は国家の信用で成り立っているのですが、その代表である国会議員の破廉恥な事件ばかり多発しているからどんなにいい政策を出しても誰も信用しない。
経済学にはゴキブリが一匹いれば100匹いることを疑うのが常識です。国会議員と官僚はゴキブリだらけ。
私は昔から政治家を信用していませんので仕事以外ではあいません。
なぜ、金融緩和をしても成功しない理由はここにあると思います。白川さんが国会議員を信用していなかった理由もここにあると思います。あきれ果てるばかりです。
呆れてすでに興味もないというのが国民の本音ではないでしょうか。

投稿者:那須の山奥の兄ちゃん | 2016年2月19日  08:45

○山議員は弁護士時代、一回の相談料が50万円。

これは実話です。

30分5000円じゃありません。

一回の相談で50万円です。

ま、そういう人物だからこそ品格が無い発言が繰り出されるのであります。

投稿者:通りすがり | 2016年2月19日  11:47

下衆な雑魚議員の話題はともかく、M議員の発言は日米の友好関係にまで影響を与えるのでは・・・?と思った国民も多いと思われます。

M議員も米国留学経験があるのだから、塾長が書かれたように、その発言がいかにタブーであるか、知っているはずです。
ですから、「ジャップ、お前らが言える立場か!?」という言葉が聞こえてきそうです。

たしかに、37年前英国滞在時に、日本という国の経済力に守られていてさえ、(個人的にではなく)多少の差別を感じてきたのです。海外に長期滞在したことのある人や、永住している人はおそらく、皆さんそういう経験をお持ちだと思います?

その時、すでにクラスメイトからは「日本は米国の植民地か?」などと言われたことを思い出します。

相談料をいくらで設定しようと個人業者なので自由ですが、国民の負託を受けた人がすべき発言ではないでしょう?

政治は何流か知りませんが、多くの国民は一流だと思います。その後滞在した豪州では「日本人は教養があり、洗練されている」(個人的ではなく、国民全体として)と言われたのですから・・・。

この国の品格を落とすような議員でも必要でしょうか?
少数精鋭で、この国に有益となる人々に議員をやってもらいたいと思います。

P,S, こういうことがあると、為替に関して堂々と意見が言いにくくなるのでは・・・?との懸念でいっぱいです。

投稿者:1億総含み損 now かな? | 2016年2月19日  16:21

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン