酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

乱高下。

大荒れに荒れた昨日の東京市場はドル円の高値が113.59,そして安値が110.99で大相場となった。
111.40から突然113.15迄急騰して直ぐに111円台へ急落と目まぐるしい動きが見られたが、東京市場がお休みの中Liquidity.が小さい状態ではあの様事も起きる。
瞬間ではあったが110円台を付け、一応の達成感は有る。

只今日も日経平均株価が15,000円を割り込み地合いが悪い。
未だ嵐が終わったとは言えないだろうな。

コメント一覧

コメント2件

お久しぶりです。と言っても覚えていないか。日中はまだしも早朝とかめちゃくちゃ寒い日が続いてますね。
昨日の急騰ですが、多くの者が「介入じゃなさそう」と言っておりますがどうなんでしょうか?
個人的には「介入したのでは??」と考えてます。
理由は
①東京市場が休み&NY参入前で薄いとはいえ欧州市場は動いておりドル円2円近く動かすのは個人(ファンド)では無理なんでは?
ストップを誘発したとしてもロングの投げが急落のメイン&強気のショート勢はもっと上に行かないと投げないと思われるので(あくまで個人的考えですが)
②黒田総裁の行動と安倍総理の性格ですが、酒匂さんが「黒田さんはそういう事をしない」とたまにおっしゃられてることがことごとく外れています(市場も含めて)。これは酒匂さんが節穴ではなく総裁という地位と重責が彼をそうさせてると思われます。それと同時に官邸サイドからのプレッシャーが大変きついのでは?特に安倍総理はわがまま&無責任で典型的な「成功は自分の手柄、失敗は他人のせい」型人間です。
昨日も円高に堪えられなくなった総理が周りの静止(このタイミングでの介入は効果が薄く、通貨安誘導の非難を浴びかねないので)も聞かず「介入」を指示し、「市場に対する警告程度」で折り合い実行した可能性もあるとみてます。

質問ですが「介入かどうか」は後に分かる(以前は公開されていたと思う)のでしょうか?

来週は問題の中国市場再開です。非常に悩ましい状況ですね。

投稿者:けんけん | 2016年2月12日  14:12

111円、正確にいえば111.2が理論上の節目です。105円など1年以上前のデータを提示している方は、何もわかっていない証拠です。
105円で止まるデータを教えてほしいものですね。

いつも偉そうにすいません。

投稿者:那須の山奥の兄ちゃん | 2016年2月12日  20:40

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン