酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

フェード現象。

昨日のニューヨーク市場はドラギECB.総裁のDovish.(ハト派的)な発言を好感して債券が売られ(金利は上昇)ダウ平均株価も約116ドル上げて当然ドル・円相場も上昇した。

東京市場でもドルはWell bid.=(買い模様)で推移し、現在は117.90の高値圏に在るが、118円より上では売り遅れた輸出筋の売りオーダーが在るらしい。

金利上昇、株価堅調、そして原油価格も上昇しているのでリスク・オフの動きが沈静してドル・円相場は上げてはいるが、よく言うように年明けからの株価下落と円高になった要因が無くなったわけではない。(と、思うのだが......)


さて先程ニュースを見ていたら軽井沢で起きたバス転落事故の原因を探っていたらバスのギアがニュートラルになっていたらしい。

車を運転する方はご存じであるが、車を減速或いは停止する時には普通のフット・ブレーキと一緒にエンジン・ブレーキを併用する。
エンジン・ブレーキとはエンジンの回転数を落とすことによってエンジン内の摩擦や圧縮抵抗で駆動輪を制動する事で、低速ギアにすればするほどその制動力は増す。
だから必ずギアを入れておかなくてはならずニュートラルにしておいては全く効かない。
またバスに使われているディーゼル・エンジンには排気ブレーキが付いており、これはエンジンからの排気管を閉塞して排気抵抗(排気圧力)を増やすことでエンジンの回転抵抗を増やしてエンジン・ブレーキの作用を強化するもので、これもまた必ずギアを入れておかなくてはならずニュートラルにしておいては全く効かない。

ギアがニュートラルになっていたのでは減速或いは停止する為にはフット・ブレーキしか使えず、多用しているとブレーキがフェード現象と言うブレーキが全く効かない状況に陥ってしまう。
ニュースの映像を見ると赤いブレーキ・ランプが付きっ放し(フット・ブレーキを掛けている。)でカーブに進入して車体が大きく傾いている。
あの時点では既にブレーキはフェードしていたのではなかろうか?

車好きとしては考えられないミスだと思うが、再びお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致します。

コメント一覧

コメント3件

塾長今年も宜しくお願い致します。
さて、今日の株式市場の暴騰したのに関わらず、為替市場は一円ほどの上げる程度でしたが、どう思われますか?
このまま落ち着き上昇するとは、ちょっと思えないのですが。
教えてください。

投稿者:けんた | 2016年1月22日  17:24

きのうはありがとうございます。

急騰すると思います。
原油はファンダの問題ではなくテクニカルの問題です。供給過剰ということではありません、報道が間違いです。また35ドル台に戻りますし、中国の減速などいまさらと思います。高々0.1減速したくらいで売り過ぎです。

ユーロ安ならドル高、そして円安ですよね。

だけど長期は円高方針を変えません。
政策金利通り動くのはまだ先の話ですよね。

投稿者:那須の山奥の兄ちゃん | 2016年1月22日  20:02

被害者の側から見ると運転手は加害者になるのでしょうかね?
運転手も亡くなられましたが、そのご家族のことも考えると、これもまたつらい状況ですよね。

私は塾長とは違って、車にはまったく詳しくないのですが、教習所で習ったフェード現象については頭にしっかり焼き付いていて、下り坂では後続車にも構わずエンジンブレーキをかけまくっていました。

運転手は大型バスには慣れていなかったようですが、それでも運転歴は長く、フェード現象を知らないとも思えないのですが、一体何が起きたのでしょうね。

原因究明は他の方にお任せするとして、車を運転する身として車は凶器、人を死なせることもあるのだと肝に銘じたいと思います。

投稿者:松 | 2016年1月22日  20:20

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン