酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

118円をきっちり切るかどうか?

今日のドル・円相場は相変わらず株価動向に敏感である。
日経平均が18,000円を切り、上海株式市場で再びサーキット・ブレーカーが効いて休場と成り一時安値117.66を付けた。

うーん、雰囲気は良くないな。

シカゴ・IMM.は円の売り持ち(ドルの買い持ち)が随分減っているが、我が国の個人投資家のポジションは相変わらずドル・ロング。

118円を大きく切るかどうかが鍵と成りそうである。


写真はQUICK.が12月28日付けで集計した大手FX.業者の建て玉を集計したもので、赤線が残高、黒線がドル・円相場の動きを表す。
これによると28日付で約41億ドルの買い持ちと成っている。

WS000010.JPG

コメント一覧

コメント1件

 2016-01-0718:45:00
H:117.54/L117.428
O:117.441/E117.519

意味わかりません。

投稿者:山中 雅和 | 2016年1月 8日  03:30

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン