酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

FOMC.

注目されたFOMC.では、
‐労働市場は一段と改善している。
‐世界情勢を注意深く見守る。
として米国経済に対して割合楽観的な意見を述べて3月の利上げ期待を完璧には払拭はしないまま金利の据え置きを決定した。

これは市場の想定通りで発表後に高値119.06を付けた後118.60まで急落し、その後は118.40~118.90の間を一進一退しているがこの状況は明日の日銀政策決定会合が終わるまで続くのであろうか?

利上げ=株価にネガティブ。
利上げ見送り=株価にネガティブではない。(別にポジティブとも言えない。)
市場心理としては、"今回利上げしなかったけど何れ時間の問題でやるんだろうな?"と言うものであろうから、株もドルも積極的に買い上げるわけにはいくまい。


さあ、明日の日銀の政策決定会合待ちだ!

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン