酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

12月相場。

昨日のドル・円相場は午後になってからズルズルと値を下げ、ニューヨーク市場では安値121.07を付けたが、来週のFOMC.で利上げが行われることが殆どDone deal.=(決まり事)であり、ドル・円はじり高の動きをするであろうと思っていた市場はびっくりしたことであろうか?

これが12月の年末相場の典型のパターンの一つ。
市場の期待通りには相場は動かない。

先週の"ドラギ・がっかり"でユーロ・ドルとユーロ・円が500ポイント近く暴騰したが、これも12月の年末相場の典型のパターンの一つと言ってもいい。

市場参加者が減り流動性は減少する。
流動性が減ればVolatility.=(変動率)は増加する。
変動率が増加すれば相場は説明の出来ない動きをすることが有る。

此処から年末までは何時もよりももっとち密にリスク管理を致しましょう。

コメント一覧

コメント3件

塾長いつも拝見をしています。
浅学の私に教えてください。

現実的に円は安すぎ、ドルは高すぎ、ユーロには大バーゲンセール状態だと思っています。
今の時点でユーロドルのパリティー割れなど議論の俎上にも上がらないというのが普通の考えのように思います。
過去アメリカの利上げでドルが上昇したことなど過去あったのでしょうか?むしろ、利上げと同時に下がっていると記憶しています。通貨は政策金利で動くことは長期的にあっても短期的にはないと思います。
この考えは間違っているのでしょうか?

投稿者:けんちゃん | 2015年12月10日  17:53

 スイスフランが米ドルより安いのが定着?
と思っていたら.何とドルがその下を行った。
 スイスフランこそ、意表を突く乱高下。・・
根拠などないがこれからは米ドルを挟んで
ボラティリティーの高い乱高下が多い?
それが実績かも?・・長期下降傾向?

 本当は精密機械製造業の輸出や観光客
の増加を促す為.スイスフラン安が好都合。

でも、ドルを挟んでの乱高下なら注目され
易い。・・で取引量が増え、F.流通性拡大。
って事は、利益莫大。貿易収支.経常収支
の比ではない資本収支。スイスは金融の
国でもある。

 英国もそんな事情で中国と表面上蜜月。
米国とは行動基準が真逆!とにかく一般
投資家「だま蔵貸さぬ」と、ヘッジファンド
や、「ECB・BOE・FRB儲ける時」がない。

 今でも、「米国利上げ情報、嘘くさい」と
思えて成らぬ。・・

 スイスフランとの二重螺旋構造、逓減?

 下手すりゃ、利上げで景気後退4次QE。
FRB副議長フィッシャーさんが控えている
のです。米露接近、露中訣別。露土.安倍
仲介.今でもほんとはイスタンブール.正教
の本拠。・・

 そういえば、トランプさんが、ネタニヤフ
さんに会いに行くそうだ。何か起こるかも。

 訳なんか、分からん。一番大きい理由は
ECBが儲けること。BOEのカーニーさんは
中国と接近で、ロシアともEUとも.米国とも
距離?覇権ころがしだってやりかねない。

 意外だが、金儲けにはなる取り合わせ。
全然見当はずれかもしれませんので投資
は、自己責任というしかないですけど。・・

 ロスカット、忘れずに。・・

 

投稿者:山中 雅和 | 2015年12月11日  06:04

けんちゃんさん、
基本的なお考えには賛成です。
金利差は為替相場動かす一つの要因でしかないと思います。
とは言えそれを期待してここ3年間50%も円安に成ったのは事実ですし、それを期待してユーロが対ドルでじり安と成ったのも事実です。

期待が大きくて既にポジションが出来上がっていますから(円もユーロもショート。)Sell on rumor, and buy on fact.=(噂で買って、事実で売れ。)の格言に習うなら円は買い戻されるのでしょうか?


山中 雅和さん、
“ロスカット、忘れずに。・・”
激しく同感です。

投稿者:塾長 | 2015年12月15日  15:57

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン