酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ボジョレー ヌーボー。

今日は11月第3木曜日。
そう、ボジョレー ヌーボー解禁の日である。
最近は大分ブームが去って以前程の売り上げは無いと聞くが、塾長は毎年同じ種類のボジョレーヌーボーを買っている。


ボジョレー ヌーボーは早飲みで、数ヶ月経つと美味しくなくなると言うが、そんな事はない。
毎年2本くらい残して翌年、翌々年にその年の物と飲み比べするが、実に美味しいのだ。
騙されたと思って翌年に飲んでみて下さい。
ちょっと余計な事であるが、多少値段の高いボジョレー ヌーボーをお勧めする。

コメント一覧

コメント4件

高いのどころか安いのもボジョレーヌーボーは買えん!!!

1本1万円だとしても、ユーロが153円にいくという『ガセネタ』で60本以上買える分、含み損だから・・・

もう少し損益減るかも?と思って、まだしつこく持ってるが、
ますます膨らんで、100本分以上いくかもしれない???

投稿者:ガセネタ流した人、逃亡してないで、出てこいや!!! | 2015年11月20日  09:56

パリティ割れ希望。

先ずは
127円目指して頂きたい。

投稿者:オサリバン | 2015年11月20日  16:53

127円目指してから153円?

26円儲けられるよ~・・・なんて、誰もその手にゃ乗らんわな!?

127円なんて、もういきそうだわ?

ユーロキャリーってどうなったわけ!?

投稿者:ユーロキャリーぴゃむぴゃむ | 2015年11月20日  18:01

127円から153円目指すんだろ?

127円なんて、もうすぐいきそう?

ユーロキャリーはどうなった?

投稿者:ユーロキャリーぴゃむぴゃむ | 2015年11月20日  18:08

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン