酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ラグビー観戦。

昨晩、生まれて初めてラグビー観戦をした。

先日優勝候補の南アフリカを逆転で破り、"凄いなあ!このまま準々決勝、そして準決勝へと勝ち進むのではないか。"と期待したが、スコットランドに10対45で大敗し、やはり世界の壁は固いんだなと痛感した。

ルールもよく知らないので大きな事は言えないが、素人目に見てもミスが多かった様な気がした。

恐らく昨晩のラグビー中継の視聴率は相当高かったと思うが、南アフリカを破った大金星でラグビー人気を掘り起こした筈で、そう言う意味ではやはり天晴れでありましたな。

聞くところによるとラグビーは一見ラフなスポーツの様な気がするが、極めて紳士的なスポーツでレフェリーのジャッジは絶対的な物で誰も決して文句を言ったり不満をアピールしないらしい。
それとラグビーの試合が終わるとノーサイドと言って先程までぶつかり合っていた敵味方が一緒に成って相手を讃えるのだと言う。

次は10月3日にサモアを相手にして対戦するらしいが、頑張れニッポン!

コメント一覧

コメント2件

スコットランドは初戦、日本は中3日。あれだけぶつかり合う競技でサッカーと同じってのはキツいでしょうね。

紳士的なスポーツと言われるわりには、日程は弱いチームに不利なように組まれる傾向があるとのこと。そりゃあ確かに、決勝トーナメントは強いチームに最高のコンディションで臨んでほしいのでしょうけれど。差別とまでは言わないまでも、紳士の国の本音と建前でしょうか。

スコットランドはさすがによく準備して来たと言えましょうか。日本の攻撃が単調に見えたのは、それしかさせてもらえなかったのかも。

投稿者:カモノハシ | 2015年9月24日  15:02

今回のワールドカップでの南アフリカ戦勝利を機に
元ラグビー全日本監督宿沢広朗氏の本を読み始めました。

早稲田大学ラグビー部で社会人トップチームを破り日本一、銀行に就職後は為替ディーラーの傍ら全日本監督としてスコットランドとのテストマッチに勝利、ワールドカップでも1勝と、考えられないような実績を残されています。

お時間あるときに宿沢氏との思い出話をお聞かせいただければ幸いです。

投稿者:fanfan | 2015年9月26日  00:08

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン