酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

勝手な事を言う輩。

ドル・円相場は今日から始まるFOMC.開催を前にして神経質な動きが続く。

昨日は"もしかして追加金融緩和が行われるのではないか?"との思惑が浮上してドル・円は買われ、結局"何も無かった。"と言う事で120.40の安値を付けた。

どうして更なる金融緩和を期待するのかさっぱり分からない。

ある国会議員が1030日に日銀が追加金融緩和をすべきだか、したらいいだか知らないが訳の分からない事を言っているので、余計に混乱したのかな?

まあ中央銀行の専管事項である金融政策とか、財務省の専管事項である為替政策について関係の無い輩が勝手な事を言うのは我が国位なものでしょうな?

その勝手な事に対して市場が敏感に動くので始末が悪い。

いい加減にして貰いたいものだと思う。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン