酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

チャイナ・リスク、未だ顕在。

WS000002.JPG

先週の月曜日のドル・円相場は一時116.15の安値を付けて、6円下げて5円上げると言う、何だか"ミニ・ブラック・マンデー"の様な感じがしたが、今週も似た様なものだった。
ファンダメンタルズやテクニカル分析と言うオーソダックスな考えは全く通用せず、株価の動きにただただ追随しておけば良かった感じがする。

8月の米国雇用統計の直後の値動きも酷かった。
失業率は1ポイント改善したものの非農業部門雇用者数が市場予想より悪い+17万3千人に留まった為であろうか、いきなり118.67まで売り込まれたが間髪を容れる間も無く119.61まで戻し、訳が分からなくなってしまった。

その後もグズグズした相場展開が続いたが、来週も一筋縄では行かない相場に成りそうだ。
チャイナ・リスクを喚起して2週間経つが、まだまだ終わってはいないと思うのだ。

コメント一覧

コメント3件

お久しぶりです。
黒田バズーカも中国軍の戦車の前には沈黙ですね?
また打っても効果はないでしょう。
GPIFも中身と運用に苦慮していることでしょう。
そもそも相場で”上げ”が良くて”下げ”が悪いと皆さん思い込み過ぎなのでは?
マスコミ恒例の株価ボードの前のインタビューも見れましたし
、あとはアホノミクス崩壊の責任者、特に黒田さんの弁明を待ちましょう?
他人の年金資金を使って博打をやるGPIFなどは担当者は要らずコンピュータの高速売買に任せた方がいいのでは?
毎日飽きもせずロゴデザイナーいじめなどせずに不要公務員30パーセント削減のキャンペーンでも張ってもらいたいものです。
PS.私が暑さを逃れていた北欧の国では警察官の姿、ほとんど見ませんでした。帰ってきたらもうあちこちにいましたね。
人口密度の違いもあるかも知れませんが多すぎませんか?
長々と失礼しました。

投稿者:青い影 | 2015年9月 5日  22:13

塾長様、こんにちは。今回のチャイナショックは、中国人民銀行総裁が『はじけた』と発言するくらいだから、相当やばいと思います。噂ですが既に中国はマイナス成長なのかも知れません。gpifの運用も物凄く気になります。これからどうなるんでしょうね?何だかこれから本震が来そうな…( ;´Д`)

投稿者:タカラ | 2015年9月 5日  22:42

お久しぶりです。
中国株バブルがはじけていよいよ来たかと思いました。
その後のCCPの対応は流石独裁国家といったような日本ではありえない対応に多少驚きましたが、やっぱりあり得ないことをするかと何だか可笑しくなってしまいました。
G20で中国が認めてしまう程とはよっぼどのことなのかなと。それとも策がある?

AIIBのバスには乗り遅れて本当に良かったです。
今が民主党政権でなくて本当に良かったです。
自民も色々ありますが、安倍さんは私がずっと望んでた法案作ったり、私の望んでいることを着々と進めているので応援してます。対象となっている人が追い詰められてるなとヒシヒシと伝わるので、今のところ面白いように進んでて安倍さん凄いなあと思ってます。経済に関しては、あまり期待していませんが。

中国はどうなって行くのか。。。
まだ良い兆しが全然見えてないので落ちてくのかなとドキドキしてます。状況が悪化して内乱になったら日本へ難民は押し寄せるのでしょうか(´・ω・`) 憂鬱です。
このまま中国経済が安定したり上がり続けるならば侵略は拡大していくだろうし、最悪第3次世界大戦も起きかねないことも想定しているので、危機感持って情報チェックしていきたいです。中国は先進国に入るか貧乏国に戻るかの大事な時期ですね。権力闘争もあるし、さて、何を一番重要に考えるのでしょうねー。何れにせよ反日は高まるでしょう。中国と韓国と左翼と在日との連合軍で。

私は安保法制にも賛成で、憲法改正にも賛成です。
中身はもっと議論して頂いて、もっと理解できるようにしたいです。人生で今一番危機を感じています。でも私の周りは全然危機感のない人、興味のない人も多いんですよね。
こんなんじゃ戦わずにして気づいた時には負けてしまいます!敗戦で心が折れ、ずっと平和ボケしている日本人はGHQの戦略通り骨抜きにされてしまったようです。でも、その戦略を完成させ、本当の意味で敗北になってしまいたくないので、今のうちに気付いてよかったです。

日本人としては、もう二度と敵を育てるようなことしたくないです。21世紀の脱亜論。やることいっぱいあるなあ。

投稿者:ありんこ | 2015年9月 8日  01:09

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン