酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

セミナー。

昨晩、東京外国為替市場委員会(日銀と銀行のディーラー代表が集まって東京外為市場の慣行を協議する。)と日本フォレックス・クラブ(銀行や証券会社の為替ディーラーの親睦団体)共催のフォレックス・セミナーに参加した。

塾長は2001年に現役を退くまで永年前者の委員、そして後者の副会長を務めており、今でも日本フォレックス・クラブの名誉会員として遇して頂いているのだ。

講師は元ドイツ証券副会長で現在武者リサーチ代表の武者稜司氏と三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社のチーフ為替ストラジストの植野大作氏で、武者氏は"世界経済・日本経済と市場展望"と言うタイトルであったが、先週のチャイナ・ショックを受けて多くの時間を中国経済の現状やこれからの見通しを話され、特に最近発表された中国対外資産負債残高を基にしての中国の外貨事情の話が興味を引いた。

植野氏は"当面の外国為替相場の展望=主要通貨を中心に"と言うタイトルで、主にドル・円相場のこれからの展望を話された。

個人的な見解であるが、武者氏のお話を聴いて"うん、まだドル・円の調整局面は有るな。"と感じたが、植野氏のお話を聴いたら、"そうか、やはりトレンド的にはドル・円は上を目指すのか?"と全く逆の印象を持った。

難しいですね。

コメント一覧

コメント3件

その議論の前にドルの水準が適正なのかがすっぽり抜け落ちているので、話にならないと思いますけどね。
また、円安になるという方は日本のマーケットの異常さに気づいていないと思いますけどね。
最近の議論は根本的なところがすべて抜け落ちてしまっていると感じます。

投稿者:那須の山奥のお兄ちゃん | 2015年9月 1日  12:17

申し訳ありませんが、両氏共に実践経験がほぼ皆無の素人の評論家又は分析家ですよ。

日本の外為関係者もそのような方に講演を依頼しているようではお話になりません。

しかも両氏ともに壮大に外した経験をかなりお持ちなのは事実です(笑)

投稿者:ナット | 2015年9月 1日  18:52

実務経験の無い方のお話をどう理解するかは人それぞれ。

あ、そうだな、と思えば良し。
あ、違うな、と思うのも良し。

塾長には大変いい勉強に成りました。

投稿者:塾長 | 2015年9月 2日  16:25

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン