酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

人民元切り下げの余波。

昨日の中国人民銀行による突然の人民元の切り下げ騒動で、世界の金融市場は大荒れと成った。

ニューヨーク株式市場ではダウ平均株価が212ドルも下げて、前日7日ぶりに242ドル上げた分をそっくり吐き出した。
債券も買われて長期金利は急落した。

これだけ見るとドルは下げそうだが、ドル・円の動きは違った。
人民元につられたとかで円安と成り、高値125.20を付けた。

人民元切り下げでドル・円は上がるのかなあ?

今日の日経平均株価は300円近く下げて現在20,420円近辺で取引されているが、リスク・オフの動きに成らないのかなあ?
だとするとドル・円は下がる様な気がしてならないのだが、どうだろう?

コメント一覧

コメント6件

こんばんは。いつもありがとうございます。
今朝の「モーニングサテライト」で中国人民銀行が人民元の計算方法の調整は一回限りと出ていたのですが、再調整
?ってことですかね?まだうまく把握できていません。言葉にたいしてそんなのなのでしょうかね。それとも私の勘違いか。
リスク・オフか否かの判断にニュースと米国10年債利回りの動向を参考にしていますが、これはピンボケでしょうかね?
あと2週後のIMMポジションが減っていたらと思っているのですが、これもピンボケか?
素人なりに考えることがたくさんあります。
ひとりごとです。ごめんなさい。
そして、いつもありがとうございます。

投稿者:koga | 2015年8月12日  22:14

塾長
こんにちは!

中国は、人民元切り下げや為替介入を好き勝手にやり、
他国は、黙っているのですか?

投稿者:manbee | 2015年8月13日  09:51

人民元によりドルは大きく変化しましたが
人民元の切り下げはそのままドル高に直結しました。
リスクオフでドルが売られるとかはありません。
その後、ドルが売られたのは中国が逆にドル売り介入したからです。
「気がする」というのは為替のセミナーをやる様な人としては卑怯だな、と思います。
100%正解しろとは言わないが、きちんと説明することが大事だと思いますが。
後付でなく。(後付であれがあっただから、と言う説明は何も意味がありません。その根拠は無いか、誰もが言ってることしか無いですし。)

投稿者:kenzou | 2015年8月13日  15:11

こんにちは。
昨日、さえないコメントを出してしまい申し訳ありません。
中国人民銀行の計算方法の調整一回というのは、私的な解釈ですが、オペレーションは一回だけど、市場のインパクトを抑えるために、小分けして調整を図ると理解しました。
個人の見解の範疇なのでわざわざ書くこともないのですが、
リスク・オフでドルが売られることはあると思います。
基軸通貨であるドルを売って現状、投資の総額を減らし、リスクに対応するために、現金化するためだと理解しています。
あるいは現状で一番リスクが少ないとされている米国債債権に衣替えをするために、ドルを売ることです。

いくらプロでも、不確かな未来の為替の予想を、今日はこっちで、明日はあっちて予想はできないのではないでしょうか?
現状ではどちらかというと円高になるかなあ。位の感覚でしか予想は無理だと思います。刻々と新しいニュースが入り、
お互いに儲けてやろうという人々が反応しているわけですから。私の予想もいつもそんな気がするです。逆に決めつけてしまって考えに固執して大損したこともあります。
私はこう思うということです。私が正しいわけではありません。みなさんの考えが知れて、このブログ楽しいですね。
ありがとうございます。 長文失礼。

投稿者:koga | 2015年8月13日  16:49

確か、原敬が「人生経験を積んでくると、物事がいろいろと見えてきて、かえって断定的なことが言えなくなる」みたいなことを言っていたと記憶しています。

まあ、誰の言葉でも構わないのですが、私自身を振り返ってみると、若いころは(このセリフは言いたくないが...)何でも一刀両断で判断して、どっちつかずのあやふやなことしか言わない「世の識者」を嘲笑っていたものですが、今では自分の無知を思い知らされるばかりで断定的なことは言えませんね。

でもこれはソクラテスの「無知の知」、孔子の「知るを知るとなし、知らざるを知らざるとなす、これ知なり」で、私も少しは成長したのだと思っています。

「気がする」で構わないですね。

投稿者:松 | 2015年8月13日  20:14

別に個人が世の中の事わからないな、と言うのは何も問題無いと思いますし当然だと思いますが。
ですが、セミナーとか情報メールとかでお金を取ってるわけですよね?
ただただ有名人の言葉を聞きたい!と言うひとばかりを対象にしてる、というのなら良いですが。
逆に言うと、セミナーに来てる人や、情報をお金を出して勝ってる人たちは為替や経済については全く塾長を参考にしてない、ということですかね?
それとも、何も意味ない事を「うんうん」と最前列で頷く「イシキタカイ」就活生みたいなもんですかね。
宗教みたいなものですかね?

ただ、そういった情報で損してる人が大量に居ることはどう思うんでしょう?
「気がするっていっただけだし」と、損したら自己責任、と言い放つだけですかね?

投稿者:kenzou | 2015年8月14日  04:36

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン