酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

Bak Kut Teh.

Founders.jpg

Ng Ah Sio.jpg

Bak Kut Teh.jpg

"週刊・独り言"の読者のお一人であるflacoさんのご要望が有り、シンガポール名物のBak Kut Teh.について、お話ししよう。

Bak Kut Teh.=(バックテー)は漢字で肉骨茶と書き、豚のバラ肉をハーブの様な物で煮た物である。

此処シンガポールで随分色々な所に美味しいBak Kut Teh. を訪ねて回ったが、結局現在は一番好きな所は二か所に成り、この二つの場所は偶然にもたった50メートルくらいしか離れていない。

先ずはFounder Bak Kut Teh @ Rangoon.で、場所は154、Rangoon Road.で水曜日がお休みで午前8時から午後11までやっている。

(上の写真)

こちらのスープは割合あっさりしている。


もう一つはNg Ah Sio Bak Kut Teh.で、場所は208、Rangoon Road.で月曜日がお休みで午前7時から午後10時までやっている。

(下の写真)

こちらのスープは結構スパイシーで、濃い。

Bak Kut Teh.は元々は力仕事をする車夫の食べ物から始まったと言われており、決してお上品な食べ物ではないのだが、実に美味しいのだ。

両方ともお昼過ぎや午後6時過ぎは大変混んでおり、待たされる事も有る。

Founder Bak Kut Teh @ Rangoon.にはエアコンが付いたコーナーが有り、お茶も簡単に飲む事が出来るが、Ng Ah Sio Bak Kut Teh.にはエアコンが無く、大汗をかきながら食べる。

お茶も本格的で、作法を知らないとちょっと難しい。

現地の連中と行くなら後者、自分達だけで行くなら前者かな?

勿論、両方を試してみるのもこれまた一興。

ところでBak Kut Teh.を自宅で調理する為のパウダーを売っている。
何と日本語が書いてあるから、日本人の間でも評判いいのかな?

(一番下の写真)

flaco.さん、もしご要望で有あれば、このパウダー買って帰りますよ。
(既に、何人かの方から頼まれています。)

コメント一覧

コメント5件

バクテー美味しそうですね。
私は現在世界一周の旅の最中なのでシンガポールを訪れた際は是非ともチャレンジしたいです。
現在セルビアにおりますがアジア料理に無性に飢えております(笑)

相場は静観せざるを得ないです。こういった時にストップ入れつつアクティブに参戦できればと思いますが
技量、胆力共に難しいです。。。
それにしてもギリシャの現首相には辟易です。

投稿者:ゆーすけ | 2015年6月30日  20:32

美味しそうですね…

味の想像がつきませんが(;^_^A

食べてみたい♪

ギリシャ問題ですか…

昨夜はウィンブルドンの錦織に痺れましたね~♪

投稿者:ワイン好き♪ | 2015年6月30日  21:58

ゆーすけさん、
もしシンガポールにお立ち寄りのチャンスが有りましたら、是非ともお試し下さい。

美味しいです! (安いです!)
ついでに、Kidney & Liver.もお試し下さい。
写真の骨付き肉ではない方がそれです。


ワイン好き♪さん、
もしご興味が有ればBak Kut Teh.パウダーをお分けしますから、
sakoh_net24@yahoo.co.jp
にメールを下さい。

ご遠慮無く。
驚くほど安い物ですから。
(美味しければ、値段は関係有りません。)

投稿者:塾長 | 2015年7月 1日  00:38

塾長、リクエストにお応えいただき、誠にありがとうございます。
感謝感激です。
ボクの場合、シンガポールは最近、物価が高いので、マレーシアでバクテーを食べるのですが、最も好きなのは、マレーシア国境に近いタイ南部ハジャイというところのお店です。ホルモンが混じっているのが特徴ですか。汗をカキカキしながら口に運ぶと、もう最高です。
塾長が推奨されるお店にも大変興味がありますが、バクテー論議などできたら幸せです。
残りの時間も、ゆっくりくつろいでください。

投稿者:flaco | 2015年7月 1日  10:37

flacoさん、
シンガポールの物価高には目を見張るものが有ります。
対SGD.の円安に加え、最近の物価高で2~3年前位よりは50%物価が高いと感じますね。

ヤフー・メールにご連絡下さい。
帰国次第、Bak Kut Teh.パウダーをお送りします。

投稿者:塾長 | 2015年7月 1日  12:30

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン