酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

Buy on rumor, sell on fact.

オーストラリア準備銀行(Reserve Bank of Australia.)が、大方の市場の予想通り(?)政策金利であるキャッシュ・ターゲット・レートを0.25%引き下げて2.00%とした。


この決定を受けて為替相場はおかしな動きをした。


先ずは豪ドル・ドルは0.7780まで急落して、直ぐに0.7896まで急騰。

豪ドル・円も93.47まで急落して、直ぐに94.84まで急騰した。


ん?

利下げが行われたのだから、豪ドルは下げて然るべきなのではないのか?


まあ考えられるのは4月の利下げがひと月伸ばされ、今か今かと待っていた豪ドルをショートにしていた参加者が買い戻したと言う事かな?


Buy on rumor, sell on fact.=(噂で買って事実で売れ。)と言う諺みたいな格言が有るが、これは別に事実が出たから(指標の発表が有ったから)買った物を売れと言うよりは、取り敢えずポジションを減らしましょうと言う事なのであろう。


この独り言を書いている間に豪ドル・円が95円を超えたが、相場が上がっている最中にトレンドに抗って売ることも有るまい。

下がり出してから売ればいいかな?

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン