酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

鮨處・司。

この独り言でも何回か紹介したが、八丁堀に美味しい鮨屋が在る。

その名は、"鮨處・司"。


もう35年くらい通っており、かつてはほぼ毎日の様に此処で美味しい鮨を頂いていた。


何と言っても美味しいのは白身の魚だ。

総ての魚が網ではなく1本釣りで上げられたもので、其処らの寿司屋の白身の魚とは食感がまるで違う。


お勧めはその日の美味しい魚を散りばめたちらし鮨。

まあ恐らく日本一であろう。

日本一の鮨と言う事は、当然世界一だ。


この食べ方には流儀が有る。

小皿におろしたての山葵を貰い、少量の醤油を掛けてかき混ぜてちらし鮨の上にぶっかけて、ちまちま上の魚を食べないでぐさりと箸を突き刺してお下品に食べるのが通だ!


ああ、食べたくなった。


司さんから連絡が有り、ホームページを作成したと言う。

http://www.sushi-tsukasa.jp/


うん、中々よく出来ている。


その中に"八丁堀のはなし"と言うコラムが有り、"其の一"で司さんのご紹介をしているが、その中に"もうずいぶん昔に親しい先輩に連れて行って貰ったのが始まりで、あれから30年近く通っている。"と言う文が有るが、"親しい先輩"とは塾長の事である。


この"八丁堀のはなし"の筆者はある会社の社長さんであるが、30年前に連れて行ってやったら病みつきに成ってしまい、最近は塾長より頻繁に通っているらしい。

30年前は、"一人では来るな。来たい時には俺が連れて来てやる。"と言っていたのだが、どうやらこっそり来ていたらしい。

まあいいや、もう時効だ。


皆さんも一度足をお運び下さい。

お勧めはお昼ですな。


夜はネタが無くなるとそれでお終い!


予約を為さる事をお勧めします。


塾長とばったり出会ったりして.......

(その時は一杯奢りますね。)


(注:鮨と寿司の違いが分、寿司は鮨の当て字だそうです。

コメント一覧

コメント7件

 山椒魚 涎五月雨 雲の上。

 

投稿者:山中 雅和 | 2015年5月 9日  20:28

最近は築地もチェーン店だらけになってしまい、チェーン店なら
地元浅草、上野ですませていましたが。
たまにはピンのお鮨屋さんで食べたいと思っておりました
いつか予約して友人と行きたいと思います。
偶然、塾長にお会いしたらちょっと胸が・・・
いい歳をしてすみません。 今週の女子メジャー”サロンパス・カップにてMさんとお会いしたもので、懐かしかったです。

投稿者:青い影 | 2015年5月10日  13:55

その昔師匠に連れて行って頂いた際にまぐろのヅケを御馳走になったのを思い出しました。お嬢さんが握っていらっしゃいましたね。

投稿者:ロンドン雀 | 2015年5月10日  23:00

青い影さん、
今度、ご一緒したいですね。


ロンドン雀さん、
いえ、お嬢さんではなく息子さんでしょう。

“司”で女性が鮨を握った事は有りません。

昔のご主人は他界され、今はその息子が旦那に成っています。

投稿者:塾長 | 2015年5月12日  16:14

有難うございます。
いつかご一緒いたしましょう。
都合が合えばmorrisさんにも声かけます。

投稿者:青い影 | 2015年5月12日  18:18

青い影さん、
是非とも!

金曜日から“苦手の“ゴルフをしにアメリカに行くので、帰ってからお会いしましょう。

メールを頂けますか?

投稿者:塾長 | 2015年5月12日  19:01

了解いたしました。
道中お気をつけて行ってらっしゃいませ!

投稿者:青い影 | 2015年5月12日  22:33

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン