酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ドル・円は小高い。

どうやら利上げが先送りに成りそうなアメリカ、一部に期待されていた日本の追加緩和見送りでドル安&円高が進むと思いきや、118.50を安値に119.89の戻り高値を付けた。

何回か118円のミドルをトライして、此処を割らなかったのでちょっと買ってみたが、どうも塩梅が悪い。

落ち着かない。

現役ディーラー諸君との会合が有るので相場を見ていられないのでままよ、と切ったら直ぐに119円台に乗った。

此処数日大きなレジスタンスであった119.40~119.50を意識して昨日のレジスタンス1の119.35でショートにしたらあっと言う間に約定して、浅く入れていたストップの119.65も約定して直ぐにスクエァー。

しつこく119.35売り、119.65買いの逆指値のIFD.を置いていたら119.35が約定して再びショート。

その後は全然下がらない。

豪ドルが下げてきたが、ユーロが未だにWell bid.=(買い気配)なので売る勇気を持たない。

120円が頭であろう事を期待して119.90の売り、浅いストップの120.10の買いで勝負してみよう。

株安=リスク・オフの円買いのシナリオは見られない。

米国10年物債券の利回りが2%を回復したのも影響しているのかなあ?

コメント一覧

コメント2件

塾長

相場が私のイメージに反する動きをしていると思っていたら、「クリーブランド地区連銀のメスター総裁」が6月の利上げの可能性もあるとの発言。
こんな発言があると、少々経済指標が悪くても上がりますよね。
他に理由はあるのでしょうが、自分勝手に納得してしまいました。

投稿者:渋谷太郎 | 2015年5月 2日  01:20

渋谷太郎さん、
要するに、色々含みを持たせておいて、市場にイニシアティブを取られたくないんでしょうね。

まあ、時間の問題で利上げはするけど、何時だかは言わないよ。
利上げをしても、もし景気が減速する様であれば利下げの可能性がゼロだとは言わないよ。

個人的には6月の利上げは無いと思います。
9月でしょうか?

金曜日の雇用統計が気に成るところです。

投稿者:塾長 | 2015年5月 6日  16:27

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン