酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

静かなゴールデン・ウィーク。

今日でゴールデン・ウィークも終わり。
まあ、期待通りに(?)何も無い静かなお休みであった。
相場はRBA.の利下げ後の混乱や米国4月の貿易統計が悪かった事などによりドルが下げたが、ドル・円は小動き。
逆指値の119.90の売りが約定したが、まあこれは保険の様なもの。
119.90より下ならショート、120.10より上ならスクエァーでいたいので、又IFD.で逆指値の120.10の買いと119.90の売りを入れた。

写真は玄関に活けられたシャクヤク。
綺麗だけど、ちょっとギョッとする色だな。


コメント一覧

コメント2件

こんにちは

那須のお天気は穏やかで桜が満開です。
しかし、この時期は大渋滞で外に出られません。
一度、遊びにきてください。
ここに住んだら、都会にあるトマトは食べられません。笑。

FRBの利上げは、QE3終了後、1年後とバーナンキさんも、イエレンさんも明言していたように記憶しています。
どちらにしろ、GDPと貿易統計の劣悪な数字をみると無理ですね。
ドル円はまた、アメリカ債を買っているのではないのですか。

FRB、IMFも認めるようにアメリカの成長減はドル高の所為だと思います。
しばらく、ドル高訂正相場が続くのではないのでしょうか。

投稿者:那須の山奥のおにいちゃん | 2015年5月 6日  14:08

那須の山奥のおにいちゃんさん、
ジワジワとドル高の悪影響が出て来て、ドル高牽制が出てもおかしくはないのかなと思っています。

ドイツ国債の利回りが急上昇してきており、もう少しユーロは上がるかも知れませんね。

ドル・円は先程サポート1でスクエァーにし、当然IFO.の逆指値120.10の買い、119.90の売りはキャンセルしました。

投稿者:塾長 | 2015年5月 6日  16:32

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン