酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ドル・円しか手がでない。

昨日は注目の米国第一四半期GDP.の発表やFOMC.が有り、ドル・円以外の相場は結構動いた。

ユーロ、豪ドル、ポンドの上昇が続き、クロス・ベースでの円売りと交錯して円の上昇は限られた物と成った。

ドル・円は下がるだろうと思ってレジスタンス3の119.35で売りオーダーを入れていたのだが、午後6時から7時に掛けて119.30と119.33位の間で行ったり来たりして119.35が付かない。

最近ほんのちょっとの違いでストップが付いたり、逆に買えないケースが有ったので成り行きで119.315で売ったら結果的には高値119.36となったが問題無し!

午後9時半頃に118.90を割り込み、よしよしと思って118.80に買いオーダーを入れたら、急に119.30まで戻ってしまった。

何だか嫌がらせをされているみたいだ。

寝る時間に成っても付かないので痺れを切らして118.993で買い戻し、その後安値118.61まで下げたらしいが、これは仕方ない。

FOMC.後の動きは付いていけない。

ドル・円は118.59から119.06まで上げたが、声明文を見る限り慌ててドルを買い戻す必要が有るとも思えないがなあ?

6月の利上げの可能性を明確に否定しなかったからかなあ?

うん、長期金利は上がっている。

今朝は日銀政策決定会合を控えてドル・円を売りたかったがチャンスが無かった。

昨日と同じく119.35に売りを入れ、浅いストップを入れておこう。

コメント一覧

コメント2件

私も、ドル安円高とは思いますけど。
29日の仲値は誰が、ドルを買ったのでしょうね?

連休が今年は長いですからね。
ドルを買わなければいけない企業さんがたくさんいらっしゃるのでしょうね。
連休後にドルをぶん投げるのでしょうね。笑。

投稿者:那須の山奥のおにいちゃん | 2015年4月30日  22:32

那須の山奥のおにいちゃんさん、
月末は、期末ほどではないにしても、実需が突然動く事は有ります。

昨日は金融緩和無し、株価下落で、”それ!“とドル・円を売った投機筋が118.50の壁に阻まれて損切りの買い戻しを行ったみたいですね。

ちぐはぐなユーロと豪ドルの動きには付いていけません。

投稿者:塾長 | 2015年5月 1日  13:00

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン