酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

新日銀総裁か?

今朝ほど発表された我が国の3月の通関ベースの貿易収支は約3年ぶりに黒字に転換し、446億円の市場予想を大きく上回る2,293億円の黒字と成った。

原油安と円安効果による輸出拡大によるもので、2015年には年間を通して黒字に成る可能性が有るらしい。

我々昔のディーラーはこの様な劇的な需給の変化には"それっ。"と飛び付いたもの(わーっとドル売りを出す。)だが、市場の反応は冷ややかであった。

何だか訳の分からない内閣官房だか何だか知らない人が"コアのCPI.が目標達成出来なければ追加緩和が必要になるだろう。"と言ったらしいが、この人何時から日銀総裁になったんですかね?

株式市場はこれを好感して日経平均株価は200円以上上げて2万円を超えたが、黒田さんは当面新たな緩和はやりませんって!!!!!

秋頃に成って"これは無理だな。"と思ったら第3弾バズーカを発射するかも知れませんけどね?

Goddeaer.のP/Lは+1万円と‐1万円の間を行き来していたが、現在保有しているドル・円のショートのポジションの評価が悪化し(ドル高だから当然。)想定月間損失枠を超えるのが嫌なので、新たなリスク・ポジションは取らない。

IFD.で120.10のストップの買いと、逆指値の119.80のオーダーは不変。

昨日もドル・円の119.80で売りたいなあと思ったが、やりません。

今はひたすらドル・円が下がる事を望だけである。

コメント一覧

コメント9件

初めてコメントさせていただきます。
20日夕方より(私の個人的意見ですが)、
ドル/円が、上がる理由もなく上がり続けているので、単に貯まっていたショートの損切りで噴き上がってだけと思いたいです。
今回のドル/円上昇は、非常に気持ちが悪い。
何かが起こりそうです。

投稿者:渋谷太郎 | 2015年4月22日  13:19

渋谷太郎さん、
中国の上海株規制の影響は無く、むしろ準備率の引き下げでグローバルな株式市場にプラスと取られ、リスク・オンとなって円が売られたのでしょうか?
ユーロと豪ドルの下げもドルの上昇に勢いを付けましたね。

浜田発言の裏、黒田発言、漏れ聞くアメリカからの感触ではドル・円の頭は重いと思うのですが相場は相場。
シカゴ・IMM.も相当円のショートを縮めているので不意のドル買いが入るかも知れません。

塾長は依然としてドル・ショートで、120.10と119.80の逆指値の買いと売りを入れています。
心は120.10より上ではスクェアー、119.80以下では再びショートです。

投稿者:塾長 | 2015年4月22日  15:23

何だか訳の分からない何だか知らない人が、って言ってますが、あなたより有名で社会に貢献しているかたですよ。投資が思うようにいかないのは仕方ないんですから、失礼はやめましょう。

投稿者:匿名 | 2015年4月22日  15:27

匿名さん、
はい、お偉い方とは存じ上げていますが、為替は財務省マターで、金融政策は中央銀行である日銀マターです。

自分の意見を述べるのは自由ですが、あの立場(内閣官房参与ですよ!)の人が具体的な為替レベルや、金融政策の変更について口を挟むのは如何なものかと。

何故突然饒舌になったのか、その思惑は存じませんが不注意だと思います。

投稿者:塾長 | 2015年4月22日  15:39

初めてコメントさせていただきます。
昨年末は連休入りの12月29日昼頃から多少円高に舵がきられたのを記憶しています。
五月はG.W.を考慮すると4月29日前後がこれに相当します。
私も酒匂塾長と同じく円はこれから強含むと思っていますが、本格的に(115円方向に)振れだすのは来週(後半)以降の気がしてなりません。

投稿者:ノリ | 2015年4月23日  00:53

はじめまして。
現在為替について勉強中の者です。

一点質問なのですが、

>我々昔のディーラーはこの様な劇的な需給の変化には"それっ。"と飛び付いたもの(わーっとドル売りを出す。)

なぜ、円安で輸出が伸びて貿易黒字の時にドル売りなのでしょうか?
既にドルが高くなりすぎているから、逆張りということなのでしょうか?
教えて頂けましたら幸いです。

投稿者:優 | 2015年4月23日  01:04

ノリさん、
はい、塾長も依然としてドル・円は下がると思っておりまして、そうなればいいなと思っています。


優さん、
此処2年半の円安進行の背景の一つに、我が国の貿易収支が年間約10兆円(1千億ドル)もの赤字を計上しており、当然輸入決済の為のドルの需要が有り、ドルが買われてきました。
それが貿易赤字が無くなり、もしかして黒字に成るのならドルの需要が無くなり、むしろドルが余る訳で“ドルを売ろう。”と言う発想に成る訳です。

ただGPIF.などの機関投資家が海外投資を行ってドルの需要が高まればドルは下がりませんよね。

塾長は依然としてドル・円は下がると思っているのですが、その背景は
‐貿易収支の赤字が無くなれば需給の観点からもドルは上がり難くなる。
‐FRB.の利上げのタイミングが後ろにずれ込み、日銀が更なる金融緩和を急がないのであれば、急いでドルを買うことも無いだろう。
と考えているからです。

為替が動く背景には、需給、市場のセンチメント(上がると思う人が多いと買われ、下がると思う人が多いと売られる。)、ファンダメンタルズ(経済的基礎要因。貿易収支動向もこれに当たります。)、金利差(FRB.が利上げをし、日銀が緩和を続けるならドル・円は上がるだろうと思ってドルは買われました。)、そして当局の思惑(実は我が国の当局も行き過ぎた円安は歓迎しませんし、米国の当局はドル高は困るのでそろそろ牽制に入る可能性も有ります。)などが有りますので、需給だけで決まる訳では有りません。

今回“それっ!”と思ったのは、先ず自分が“ドルは下がるであろう。”と思っているのでポジション・トーク(自分の持っているポジションの方向に行って欲しいと願って話す事)の誹りは免れません。

投稿者:塾長 | 2015年4月23日  11:37

 浜田先生も125円、130円の円安
は起こり難いと、仰っていました。

 そうするとドル売り円買いの注文
を入れてリスクカットのドル買い円
売りが増える。で.リスクカット喰い。

 中国の人民元が弱くなりそうだと
人民が人民元離れをして「1人民元
=19円台の固定相場の内に.円や
米ドル他に変えよう」と外貨流出が
昂進しているようです。

 ドルも円も強い.そして有事のドル。
何か起こるのかも?・・米産業界は
安いドルを望むかも知れませんが
米政府は、必ずしもそうではない。

 連休明けや、夏場には円が強く
なっているかも、知れませんが?
そうなるべき円季節大胆相場制。

 失礼素人の癖に分かったような
口聞いて、・・申し訳ありません。

 
1

投稿者:山中 雅和 | 2015年4月23日  22:50

ちょっと大分.勘違いしている事に
気付きました。中国は外貨が相当
減っており.米国債を売ってドルに
変えているそうです。・・

 そして.「人民元をドルに換える」
人民の動きも「ドル流出ではなく」
「ドル取り込み」でした。

 ドル買い.国策と合致しています。

 1元=19円台の高過ぎる?為替
レートは、米国からの圧力も、あり
ますが、実は.今の中国にとっても
中国人民にとっても,幸運でした。

 そして米軍とベトナム軍、米比の
合同演習が行われました。中国の
共産党幹部、国営・郷鎮企業幹部
人民軍兵士、警察官.省や市・県等
地方役人。矢鱈印刷される人民元。

 共産党政府と言っても人民には
多分.少ししか、支給されない。・・
進学できない子供たち・・ 庶民は
貧しいらしいですから。・・

もしかすると、この20年で.最大の
QE国は、中国?・・何時か、中国
が、米国のGDPを抜く。20年前の
日本と同じく.「CHAINA AS NO1」
と言われる時代が来る。既に?
購買力平価貿易総額等、現に・・

 兎に角好き放題できる時代が
終わり掛けている。

その前に脱中国可能な人.幸運。
その人たちがドルを闇雲に買って
いる。だからドルは、下がらない。

 ある日、人民元は千分の一?
超インフレ。人民元で求心力を
保っていた共産党政府.破綻?
何時か観た円の預け合い時代。

省政府が独自通貨を発行する
[幕府合衆国連邦]が始まる?

 中国人.家康、好きだから。・・

 

投稿者:山中 雅和 | 2015年4月24日  08:43

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン