酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

二月も終わり。

明日で2月も終わり。

この冬、関東地方の一部では雪が降ったが、海に近い塾長が住む横浜本牧エリアはチラチラとは降ったが、一度も積るほどの積雪は無かった。

このまま春に成るんですかね?

心なしか、日が長く成った気がする。

年が明けてから為替相場は中央銀行に振り回されてきた感じがするが、まだこの状態は続くんだろうな?

動きに対応出来る様な優しいVolatility.=(相場の変動)は嬉しいが、いつぞやの様な暴力的なVolatility.はご免だ。

昨日の現役ディーラー諸君との会議でも話題になったが、最近はアルゴリズムを使った取引手法が流行って来て、往々にして"常識を超える。"様な相場展開に成る事が有る。

やはりストップを置いておく重要性を痛感する。(もっともスイス・ショックの時には、それが上手く機能しなかった点は否めないが......)

来月に成ると期末に向かって予期出来ない実需のフローが起きる事も有るであろう。

ちゃんとしたリスク管理を行って、頑張って参りましょう。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン