酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

祭りの後。

WS000004.JPG

昨日の独り言で、此処最近のつまらないドル・円相場の動きに不満を述べて、“金曜日に発表される1月の米国雇用統計まで待ちましょう。”と書いたが、いやあ発表後の動きにはびっくりした。

金曜日のドル・円相場は朝の高値117.55辺りから日経平均株価が上げているにも拘らずじりじりと値を下げ、117.20~117.35の間を低迷し“何か知らないどでかいドルのオファーが有るのかな?”と思っていた。
それ程しつこいドルの売りが有った。

昨日の日中のコメントを読むと、“ドル・円は方向感が無い状態が続く。”とか、“ユーロ・ドルは反転上昇する可能性が大だ。”とかが多く、雇用統計の中身次第ではドル・円は下げてユーロが上昇すると思いきや、ドル・円は発表数分前に突然117.11を付けた後あっと言う間に118.60を超え、またユーロ・ドルは1.1450辺りから1.1330まで急落してびっくりした。

失業率は1ポイント悪化して5.7%になったが非農業部門雇用者数が予想値よりも大幅に増加し、また12月分も上方修正された上に、時間当たりの賃金も増えた。
まあ、“予想よりもいい数字”であった事は間違い無いが、それにしてもあの詰まらない相場展開の後、こんなに大きく動くとは……

たった一つの雇用統計の数字だけで、“再びドルは上昇局面に入った。”と判断するのは早いと思うが、まあ面白い動きではありましたな。

 

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン