酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

1週間を振り返って。

昨晩発表に成った12月の米国雇用統計発表後の値動きには驚かされた。

非農業部門雇用者数が市場の期待値よりも多い+25.2万人となり、失業率も2ポイント好転して5.7%に低下して市場はそれを好感してドル・円は119.75まで上昇したがその後はじり安と成り、安値118.42を付けた後118.51で引けた。

ちょっと意外とは思うが、実は2年、10年、30年物の債券利回りは揃って低下し、ダウ平均株価も171ドル下落して17737ドルで引けており、単なる”週末を控えてのポジション調整”と言うよりは、ある程度下げるべくして下げたと言ってもおかしくはない。

実質的に2015年が今週から始まって、始値120.48、高値120.64、安値118.05、そして終値118.51と1週間としては中々のVolatility.と成ったが、今年も面白く成りそうですな。

1月2日にドル高&主要通貨安で始まり、2015年の基本的な動きを表してはいるとは思ったが、やはり一方的な動きは有り得ないですね。


今年も上手にやりましょう!
 

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン