酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

半端ではないVolatility.

いやあ、ドル・円のVolatility.=(変動率)が半端ではない。

月曜日にGI24.に投稿した直言・直筆に、
*年末に向けてさらなる調整が進んで、115~116円程度までのドルの下落も覚悟したい。
そしてそれがドルを買い増す絶好のチャンスと思われる。*
と書いたが、その翌日にこれだけ落ちるとは思わなかった。

米国長期債の利回りが再び下落し(30年債の利回りは2年ぶりの低水準にある。)、株価がこれだけ下落すれば円安には進まない。

明日のFOMC.後の声明文に注目したいが、今年最後の大相場に成るかな?

丁寧に、しかし時には大胆に(ストップを入れて)やって参りましょう。
 

コメント一覧

コメント5件

こんにちは

なぜ115円~116円程度までの下落と言えるのでしょうか?
きりのいい数字だからですかね
ダウもまだ下げてますし・・・

114円や110円や100円の可能性もありますよね
この流れが変わる時がわからないと私のような素人には永遠にプラスにすることは難しいと思います。

投稿者:まめ | 2014年12月17日  18:41

今日まで江戸詣ででした。 
SG在住の先物の人は原油をしこたま売られていたみたいですね。
ちなみにこの人とその周辺の人が6年前に荒らしたことで日本の先物市場は個人投資家が死に、屍市場に。勝負けしかない世界なので仕方ないと言えば仕方がないとは思いますが、流動性がなくなり、市場は死に現物値決めに使っていた実需家と個人投資が死にました。死という表現以外見つかりません。FXみたいに流動性があれば良かったとは思いますが、あの時は酷かった。廃業者も。塾長が悪いわけでもその人が悪いわけでもなく、すべては自己責任ではあります。

投稿者:にわか | 2014年12月17日  19:28

まめさん、
全くのドタ勘でした。

GPIF.を含め、機関投資家のBid.が116円以下では沢山有ったので、一旦は止まるかなと思いました。


にわかさん、
商品先物をやった事が無いのでよく知りませんが、Liquidity.が恐ろしく小さくて、大勝ちするか大負けするかのどっちからしいですね。

その点為替市場は懐が深くてフェアーだと思います。

投稿者:塾長 | 2014年12月25日  12:29

今日で38歳になりました。 
今年はお忙しそうだったので、企画もせず、お会い出来ず残念でしたが、来年は是非Bさんのところへ。 ちょっと離れていますが、泡のワイナリーもあります。
 

今年も数々のご指南有難う御座いました。
来年の相場もまた面白そうです。

投稿者:にわか | 2014年12月25日  17:10

にわかさん、
はい、来年は時間が出来そうなのでまたご一緒下さい。

投稿者:塾長 | 2014年12月31日  09:59

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン