酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

シンガポールのタクシー事情。

先日、"週刊・独り言"で物価高と円安で、我々日本人にとってシンガポールは随分過ごし難くなったと書いたが、それでもまだリーズナブルだなと感じるものが有る。 それは此方のタクシー料金である。 かつてはチャンギ空港から市内までメルセデスの多少高級なSilver taxi.と言うものがSGD35であった。 当時1ドル=65円とすると、2,275円である。 これが現在はSGD50に値上がりし、現在は1ドル=90円とすると、4,500円で丁度2倍となり、法外な値上がりに見えるが(実際そうなのであろう。),30分間メルセデスのタクシーに乗って4,500円は腹は立たない。 いや、安いのではないか? 不思議なのはタクシーと言えども購入料金はべらぼうに高い筈で、1千万円のタクシーがこの安いタクシー料金でどうやって償却するのであろうかと思うのである。 まあ、いいか。 チャンと上手く行っているのであろう。 此方に来てから、毎日雨が降っている。 でも気にはならないのだ。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン