酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

シンガポールDay2.

何時もと変わらぬ風景。

今は雨季で、シンガポール特有のカンカン照りの暑さは無い。 朝夕は涼しくて日本よりはよっぽど凌ぎ易い。 今日は古き良き友のチャーリー•中山氏にランチに呼ばれている。 氏とは普段余り相場の話はしないのだが、自分では此処数週間何も出来ていないので、相場観をお聞きして来よう。

コメント一覧

コメント21件

塾長 こんにちは

うわぁ、その会話、後ろで聞き耳立てたい!(笑
日本もいよいよ貿易赤字国になり、先日の日経平均下落局面でもドル円にリスク回避の円高が起こらなかったように思えます。
どうやら、大きく円安トレンドに転換したような気がしていますがいかがでしょうか?
チャーリー中山氏の見解も紹介していただけたら嬉しいです。

投稿者:Marcy | 2014年11月20日  12:02

円安が止まりませんね。もう日本売が始まってるのでしょうか。
国があげてやってることは理解できませんね。円高は輪転機を回し続ければ止められますが円安は止められませんからね。
とてもじゃないですが持ってる円は両替できません。そのうち紙くずになるのかもしれませんね。

投稿者:真逆 | 2014年11月20日  12:50

こんにちは!

旅行中にすみませんが、
これは、悪い円安ですよね?

私は、どっちに行っても構いませんが、
日本の景気が悪くなると、思うのですが...

塾長の考えを、聞かせてください!

投稿者:manbee | 2014年11月20日  14:37

Marcyさん、
生憎チャーリー・中山氏のご見解をご披露する訳にはいきませんが、凄く考えさせられました。
もう少し自分でも考えてみます。

投稿者:塾長 | 2014年11月20日  18:34

こんにちは

チャーリー中山氏と塾長のテレビと本見たことありますよ。
大震災が起きた後のチャーリー中山氏と塾長の長期の日本経済とドル円やユーロドルを聞きたいですね。
なぜかというと
本が出た後、日本では大震災、ヨーロッパでは経済危機が起きて流れが大きく変わりました。
このような事が起きてもチャーリー中山氏はヨーロッパは強くアメリカは弱いと考えは変えてないのでしょうかね。
もし考えが変わったのなら本をまた出してほしいです。
将来の日本の若者は今後どうすればいいいのでしょう。

投稿者:まめ | 2014年11月20日  23:41

まめさん、
あれから大分時間が発ちましたから、チャーリー・中山氏のご意見も変わっているかも知れません。

“将来の日本の若者は今後どうすればいいのでしょう。”
難しいご質問ですね。
我々が若い頃は高度成長期とかで経済成長は著しく、給料は毎年相当額上がって行きました。
歳を取ってからの生活設計と言う物をある程度描く事が出来ましたが、今は全く混沌としてよく分かりません。
時の総理大臣から“今年は賃上げが2%も有ったんだから喜べ。”と言われても、ふざけるなと言いたいですよね。
そして“インフレ歓迎!”ですって?

申し訳有りませんが、為替と同じで“無理をせず、丁寧にやって行きましょう。”としか申し上げられません。

投稿者:塾長 | 2014年11月22日  14:16

返事ありがとうございます。
チャーリー中山氏の本は2010年頃出したものを見ました。
考えが変わってる可能性があるということですね。

塾長はドル円、ユーロドルの長期はどう考えてるのでしょうか。
また、テレビ新聞などでいわれている
日本国債暴落して金利上昇する可能性は将来高いのでしょうか

投稿者:まめ | 2014年11月25日  14:17

返事ありがとうございます。
チャーリー中山氏の本は2010年頃出したものを見ました。

塾長はドル円、ユーロドルの長期はどう考えてるのでしょうか。
また、テレビ新聞などでいわれている
日本国債暴落して金利上昇する可能性は将来高いのでしょうか

投稿者:まめ | 2014年11月25日  14:18

まめさん、
ご存知の様に、塾長は110円を超えて円安が進むとは思っていませんでした。
日米政策当局の意向、我が国の政財界からの要望などを鑑みてもせいぜい105円位が妥当ではないかと思っていましたが、何が何でも2%のインフレ目標を達成するんだ、その為には何でもする、と言う黒田バズーカ砲の第二弾で滅茶苦茶にされてしまいました。
1995年80円からドル買い介入を行い、相場がオーバーシュートしてアレヨアレヨと言う間に120円迄行き、今度はドル売り介入をしたのに全然効かずに1998年には147円迄行った事を思い出しました。
1年後には104円迄暴落しましたが......

今は、この壊れた円相場が何処で止まるかを議論しても無駄かも知れません。

只、糸の切れた凧も風の吹き方によっては1〜2円位の調整が有るであろう事は覚悟しておきたいと思います。

ユーロにはBearish.=(弱き)で来ましたが、未だその考えは変えていません。

投稿者:塾長 | 2014年11月26日  13:25

返事ありがとうございます。
塾長の震災以前からの70円台の円高予測や今年のユーロが弱くなっていくの予測はすごかったです。
中長期の見通しはいつもすごいなぁと思います。

日本は円安にして借金を減らし年金問題も国債減らして株などの運用で出来る限りなんとかしようとしてるように思えます。
アメリカとヨーロッパの危機を当てた欧米の人2人が次は日本と言ってるのが気になります。
将来、日本国債暴落しないか心配です。

投稿者:まめ | 2014年11月26日  22:35

まめさん、
恐らく塾長がまだ生きている頃はJGB.暴落は起きないのでしょうが、10年後、20年後が心配ですね。

現在の黒田さんの積極果敢な金融緩和政策も、一歩誤るとその後遺症に悩む事に成るかも知れませんよね。

前回5対4で辛うじて政策遂行が出来ましたが、次回はどうなるのでしょう?
消費税増税先送りで黒田さんは“しまった!、じゃんけんの後出しをされてしまった。”と思っているかも知れませんね。

投稿者:塾長 | 2014年11月28日  11:45

返事ありがとうございます。
金融緩和政策は日本国債暴落阻止のためにやっているのでしょうかね。

チャーリー中山氏の本の影響を受けてユーロドル長期でロングしてます。
ユーロ上がりますように。。。

投稿者:まめ | 2014年11月30日  00:31

まめさん、
チャーリー・中山氏の現在のユーロ感は存じ上げませんが、実は塾長は今でもユーロ・ベアです。
EUR/USD.はショートです。

投稿者:塾長 | 2014年11月30日  00:48

返事ありがとうございます。
塾長の今年の見通しは雑誌などで知ってます。
塾長の雑誌見て自分でも考えて短期では何度かユーロドルショートしました。
ただ前にチャーリー中山氏が本で中長期ではアメリカは弱くなっていきヨーロッパは強くなっていくと書かれていて自分でも考えたからです。

投稿者:まめ | 2014年11月30日  01:54

まめさん、
そうですか。

余計な事は申し上げられないのですが、現在はドル・円に対してはドル高と言うよりは、円安に成る
事を懸念されているかも知れません。

実はやっとここまで来て塾長も同じ様な懸念を抱いています。

(円はぶっ壊れてしまったかも知れません……..)

只今日の独り言にも書いた様に、年末に向かって平気で1~2円の調整が起きる事も有るかも知れませ
んので、丁寧にやって参りましょう。

今晩もチャーリー・中山氏と食事をご一緒致します。

投稿者:塾長 | 2014年12月 2日  16:37

返事ありがとうございます。

長期的に見て将来ドル円150円とか200円方向とういうことですかね。

最近レンタルビデオでチャーリー・中山氏が出てるガイヤの夜明け見ました。

投稿者:まめ | 2014年12月 3日  12:28

まめさん、
先程、にわかさんへお返事しましたが、まだドル・円の上昇は続くのかなと思います。

ガイヤの夜明けって、チャーリー氏の1週間の行動を記録したものでしたっけ?
確か番組中には全然取引されませんでしたよね。

あの方でさえ、相場に自信が無い時には手は出されません。
ある意味参考にしたいと思います。


普段は旅行中にはトレードしないのですが、今回は色々な方々から刺激を受けて、ドル・円、ユーロ・ドル、豪ドル・ドルを結構トレードしました。
面白かったです。

投稿者:塾長 | 2014年12月 3日  15:36

返事ありがとうございます。

そうです。
番組中は戦争開始の時期で取引してませんでした。
のどから手が出るほど取引きしたいと言ってたのとやりたい放題やってきたドルはいずれ下がると言っていたのが心に残りました。
あとベッドルームで作業してたのに驚きました。
他の人のようにトレーダー部屋などで考えたり作業してないのですね。

チャーリー・中山氏や塾長のような先の見通しができる人で次世代の有望な若手の人いないのでしょうか。いたら名前教えてください。
私のような素人には先の見通し全くわかりません。

投稿者:まめ | 2014年12月 3日  18:59

まめさん、
チャーリー・中山氏はご自宅にちゃんとディーリング・ルームをお持ちです。
(今晩、食事の後ご自宅に呼ばれております。)
その時はたまたま寝転がりながら相場をご覧になっていたのでしょう。

とんでもありません、チャーリー・中山氏は兎も角、塾長なんて先の事なんか何も分かっていません。

I wish I knew.=(分かればいいですね。)と言う感じです。

恐らく分かる人はそう多くは居ないのではないですか?

分からないから、自分に一番合った将来の動きを占う、或いは教えてくれるツールを見付けようとしているのではないでしょうか?

一番避けたいのは、“あの人がこう言ってるから、自分も乗ろう。”と言うやり方です。

他人の意見を尊重する事は大事ですが、あくまでも自己責任で自分でやるべき事を決めなくてはなりません。

難しいですよね。

これ、11月20日だったんですね。
時間が経つのは速いですね。
あと三日で帰ります。

投稿者:塾長 | 2014年12月 4日  14:58

返事ありがとうございます。

自分で考えるよう努力してみますね。
アドバイスありがとうございます。

今月発売のマネーポストの塾長の相場観を見ました。

投稿者:まめ | 2014年12月 7日  22:44

まめさん、
お恥ずかしい限りです。

あれはニュージーランドに出掛けるひと月くらい前のインタビューで、確か113円くらいのレベルで取引している頃だったでしょうか?

本気で120円を超えるとは思っていませんでした。
大外れで申し訳有りません。

投稿者:塾長 | 2014年12月10日  19:05

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン