酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ボーイング747.

ニュージーランドからの帰りで、シドニー空港に居る。 カンタス航空のラウンジに居るのだが、まだボーイング747を使っているのを見付けた。

かつては一斉を風靡した飛行機であるが、燃焼効率が悪くて段々居なくなってしまった。 JAL.は一機も使っていない。 今日の午後に帰国し、明日からはシンガポールだ。 大相場が続いているのに何も出来ていないのがもどかしい。 仕方無い。 皆さん、丁寧にやりましょうね。

コメント一覧

コメント7件

>燃焼効率が悪くて段々居なくなってしまった。

設計は古いですから、当然エンジンも古く、燃費は悪いように思われるかもしれませんが、今でも、満席になれば最新の飛行機に一人当たりの燃焼効率は負けないと思います。

ただ、日本では飛行機の搭乗率が低下しているのか、中型飛行機に全部入れ替えてしまいましたね。
搭乗率があがれば、B747でも燃費は悪くないでしょうし、最新の大型機A380ならもっと燃費もよくなると思うのですが
考え方次第ですね。

逆にエミレーツ航空なんかは今でも搭乗率が上がれば大型飛行機の方が一人当たりの燃費はいいということでA380を積極的に購入しています。

日本の航空会社でA380を購入したところはないというのは寂しいところです。
(スカイマークはA380を契約していましたがキャンセツになってしまいましたし)

ちなみに、塾長がお気に入りのB787が時々違う飛行機に変更になるのは
JAL再建時に稲盛社長が、乗ってる人が少ないのであれば、より小型の飛行機にしたほうが、燃料代が少なくてすむという考えで、直前に使用機材を変更できる仕組みをつくらせたからのようです。
(当初は機材は前もって決まっているから、変更するなんてできっこないと社員たちに言われたようですが、できるようになったそうです。無理と思ってるうちはできませんが、やらせてみれば、できてしまうものなのですね。)

その為、搭乗率が低いときは小型の飛行機に変更になります。

投稿者:フェニックス | 2014年11月18日  17:56

塾長、お近くにいらしたんですね!カンタス航空は国内線は古い機体ばっかりです。フライト中に給水機の水がもれて噴水みたいになったのも目撃しました。笑。錦織くん残念でしたがこの調子のままで全豪で頑張ってもらいたいですね。決勝まで上がってくることを期待してもう決勝戦のチケット購入済みです。南半球とは気温差ありますのでお風邪にはお気をつけ下さいね!

投稿者:ばびこじ | 2014年11月18日  21:00

塾長、明日からシンガポールでお忙しいですね。
解散決まってショートにしてみようかなとポチっとした瞬間運がいいのか悪いのかガクンと落ちてエッってなった瞬間、大きく上がってギャッてなって大ブレになって慌てて決済したらちょっと負けちゃいました!米雇用統計並みに激しく反応するなんて思ってなかったのでアタフタしちゃいました!小泉さんの解散のときもそうだったのかなあ。。。
やっぱりショートはいつしたらわからなくて眺めて終わっちゃいそうです!
もうどっちにポジションもったらいいのかさっぱりわからないので静観します!
塾長が帰国なされる頃には落ち着いてますように。
お気をつけて海外楽しんで来て下さいね。

投稿者:ありんこ | 2014年11月18日  23:35

14日投票なら選挙に行けませんね。 
現地で不在者投票は住んでいないと出来ないでしょうし。

このドル円を買おうというお客様は皆無。 
どうなることやら。

投稿者:にわか | 2014年11月19日  10:48

フェニックスさん、
B787.の件、そうなんですか?
シンガポール便はB787.のエンジンに支障を来たす空気を吸い込む空域を飛ぶからと説明されたのですが、何かおかしいなと思っていました。

只最近はB777.もキャビンの装備を大分変えて、良くなってきていると思います。


ばびこじさん、
翌朝のフライトが早かったので、空港の側のStamford Plaza Sydney Airport.に一泊だけしました。

錦織選手の応援、宜しくお願い致します。


ありんこさん、
健全なVolatility.=(まあ要するに上手く乗っかって利益を上げる事の出来る程度の動き)だといいのですが、右往左往するVolatility.には手を焼きますね。

暫くはドルのショート攻めは控えたいと思っています。
まだ思案中なのですが、とんでもない相場になってしまう(円安方向へ)リスクも有るのかなと感じ始めました。(まだ、自信が有りませんが。)

1995年には90~100円でドル買い介入をしてドルを買い上げ、今度は1997~1998年に120円辺りからドル売り介入をしたものの効果は無く147円までぶっ飛んだVolatility.を見ているものですから。
(勿論、その後ドル・円は100円割れまで大暴落しましたが。)

相場は何が起きるか分かりませんね。


にわかさん、
輸入業者の皆さんには大変ですね。
塾長もNZD/円がここ数年で50%以上も上がってしまいましたがおいそれとEscarpment.の販売価格に転嫁出来る訳も無く、困っています。

円安の何がいいのかと思うこの頃です。

投稿者:塾長 | 2014年11月22日  14:49

NZDはかなり高いですよね。ワイン全体の価格も値上がりしたような。 最近南アフリカのワインが良く出来てますね。 美味しいです。
 

今年のガメちゃんは飲んでいませんが、日照不足で酸が強いらしいですね。

兎に角、売上ピンハネ税(口も悪い私。)はいらんですし、物価が上がれば幸せになれるという逆論理の金融政策は●の骨頂。 
 
  関西では塾長も良く知る私の同世代で個人FXトレーダーの方と朝まで飲んで来ました。高いホテルを予約した意味がまったくなかったです。 笑。

投稿者:にわか | 2014年11月25日  21:01

にわかさん、
物価が上がって喜ぶ人は彼の方だけでしょう。
今年のガメは此方に来た翌日に配達されたらしく、まだ飲んでいません。

夏の気候が良くて、出来は良いと聞いています。

最近は22時以降は眠くて飲めません。

投稿者:塾長 | 2014年11月26日  12:58

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン