酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

黒田発言。

先週の木曜日まで、糸の切れた凧の様にふらふらと上がり続けたドル・円相場がちょっと一服している。

先ずは麻生財務大臣がこの円安の進行に対して金曜日に“円安のピッチが早過ぎる。”と牽制した為、一時ドル・円相場は117.36まで急落したが、その後“為替は市場が決める話であって、こちらが介入してどうのこうのと言う話ではない。”と述べて介入の意思が無い事を示唆し、ドル・円は再び118円台を回復した。

このままドル高&円安トレンドが進むかと思われたが、今度は黒田日銀総裁が昨日“”円安による輸入コストの上昇が、中小企業や非製造業の収益などに押し下げ圧力として作用する事は否めない。”との円安の悪影響に初めて触れた為に、ドル・円相場は頭の重い展開となった。

昨日のニューヨーク市場は、2年物債券の利回りは0.497%から0.524%に上昇したものの、10年債及び30年債の利回りは逆に各々2.305%から2.259%、3.018%から2.964%へと大きく低下した。

また原油価格も73ドル台へと大きく下げた。

これではまっしぐらにドルを買うと言う訳にも行かない。
難しいですね。

明日ニューヨーク市場は休場と言う事も有り、何時もよりもより丁寧にやりましょう。

コメント一覧

コメント2件

塾長が「難しいですね」という時は負けてる時ですか?

投稿者:バカラ | 2014年11月27日  14:04

バカラさん、
実は109.60でロングを切って以来何もしなかったので負けてはいないのですが、相場に全然乗れなかったのが残念です。

海外に出掛ける事が頭に有ってポジションを作る事を躊躇してしまいました。
まあ、仕方ありません。

投稿者:塾長 | 2014年11月28日  11:39

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン